ダナンのススメ, 私の海外での過ごし方

10月ベトナム ダナンのススメ

お勧めその①安い

航空券が安い

   

10月のダナンは閑散期で、旅行会社も航空会社もセールをバンバン出してました。セール終わったと思ったら直ぐセール(笑)(前のセール何だったん?(● ˃̶͈̀ロ˂̶͈́)੭ꠥ⁾⁾)私は関空ーダナン往復4万で航空券を買ったのですが、ベトナム航空でその後直ぐ往復2.8万でセール出してた( ;∀;)。雨季と乾季の変わり目の時期で気候が不安定な時期なので直前にとっても全然空いていました。日本も台風が多い時期なので、日本とダナンの天気予報を見ながら、台風が過ぎ去ってからすぐ出発しました。飛行機の座席もガラガラ(´-`).。oO

ホテルが安い

航空券が安いので勿論、ホテルも安いです。安いということで、5つ星ホテルのアンサナランコーという5つ星ホテルに泊まりました。隣には、かの有名な高級ホテルのバンヤンツリーランコーもありましたが、私は泳ぎたかったので、プールが決め手でした。(アンサナランコー は空港から車で1時間程度かかりますが、空港からもっと近い場所で良いホテルはたくさんあります(´∀`*))

バンヤンツリーランコー宿泊者も水着のままカートに乗って来ていたので、バンヤンツリーランコー宿泊者もすぐに来れる距離です。1泊1.7万〜4.8万でした。友人と折半したので、5つ星ホテルでも安く済みました。関空行きの飛行機は深夜0時5分の便しかないので、多くの方がレイトチェックアウトすると思います。チェックアウト時間は昼の12時ですが、私は18時前まで居て追加料金2万でした(本当は宿泊料金の半額追加だったのだが、ディスカウントしてくれた)。因みに15時のレイトチェックアウトで追加料金30%、18時以降のレイトチェックアウトでもう1泊分の追加料金が徴収されるという説明を受けました。料理も美味しかったし、満足だったので、次回もアンサナランコーかバンヤンツリーに泊まると思う♪(´ε` )

お勧めその②泳げる

11月からは気温が下がるようですが、私が行った10月上旬は気温27~30℃で、日中は十分プールで泳げました。アンサナランコーのプールはとにかく広いのでホテル選択の決め手でした💖プールも繁忙期はプールサイドにサンダルが散乱していたり、混雑しているようですが、閑散期は浮き輪で泳いでいても人にぶつかることもなく、十分背泳ぎや平泳ぎが出来る感じで1度入ると3時間くらいず〜っと水に浸かっていました。朝晩は冷えているので、プールの水温も低いですが、日中は暑い上に日差しが強すぎて、プール入らないと死にそうになるし、何しに来たの?って思うと思うので、ぜひぜひ水着は持っていくことをお勧めします。欧米人はビキニの人が多く、韓国の方は若い人は赤や黒のビキニの上から(彼氏のか?!)長袖の大きい白シャツを羽織ってたり、長袖の水着を着て泳いでいました。私はビキニで友人は長袖+ショーパンの水着でした。帰国後、体中真っ赤になるわ、顔の皮が剥けるわ大変でした。(←ベストシーズンじゃないから大丈夫だろうとナメてかかった)日焼け対策は絶対必要(● ˃̶͈̀ロ˂̶͈́)੭ꠥ⁾⁾!!海の水も十分泳げるくらいに温まっていて泳げたのですが、波が高いのでプールの方がオススメ(*’▽’*)(クラゲとか刺されたら嫌だし・・・)

アンサナランコーは家族連れが多く、目の前がプールなので、小さなお子さんがいても移動が楽だったり、疲れてもすぐ帰ってまた泳ぎに行きやすいのがメリット。プールも深いところだと1.3mありますが、無料で浮き輪が借りれますし、ビーチチェアの傍に浅い箇所もあるので、親はビーチチェアでおしゃべりしてて、子どもが目の前で遊んでいる光景も。

ジャグジーも使いたい放題で部屋に帰ってきて休んでからもうひと泳ぎしたい時や夕日や朝に入りたい時は部屋についてるインフィニティプールに入っていました。朝は流石に水温が低くてヒヤッとしたので10分程度しか入れませんでしたし、マリーナベイサンズのシャレオツ!インフィニティプールと比べると景色も地味ですが、色んなストレスから解放されてひたすらボォ〜っとしてました( ̄∇ ̄)

お勧めその③空いている

    

閑散期ともあって、どこに人がいるんだってくらいガラガラ。ホテルのレストランも貸切状態( ̄∇ ̄)。料理も直ぐ出てくるし、ウェイターもやることなくて気を遣ってくれたり。プールも空いてるし、目の前が海なので、綺麗な写真も撮り放題(*^ω^*)

日本は10月というとまだ台風の心配があるので、航空券は1週間前、ホテルに関してはグズグズしていたせいで2日前に取りました。それでも機内もホテルもガラガラで席やホテルの部屋も選びたい放題。

お勧めその④パクチー嫌いでも食べれる美味しい料理が多い

友人からベトナムではパクチー料理が多いと聞いていたので心配していたのですが、全ての注文料理に「ノーコリアンダー\\\\٩( ‘ω’ )و ////」と伝えていたので安心して食べれました。パクチー抜きの料理は全て美味すぎて、ベトナムが大好きになりました╰(*´︶`*)╯

お勧めその他

ベトナムまで意外と近い?!

ベトナム航空で関空からダナンまで直行便があるので便利💖行きは4時間、帰りは3時間で着いてビックリ!!(´⊙ω⊙`)予定では行き5時間半、帰り4時間半の予定だったのに大幅に早く着いて、まだ1時間以上あるなぁ〜なんて思っていたら、「到着準備するからシートベルトしてください」アナウンスが!!(◎_◎;)帰りは深夜便なのでウトウトしてたら着きました。ただ、ベトナム航空は機材が古く、冷房は手動でツマミを回して調節しないと昼便は暑いし、パン以外の食事や飲み物が美味しくないのが難点でした( ̄▽ ̄)偏食が多い私はパンと水とフルーツ以外食べれず。なぜかジュースが甘過ぎたり、奇妙な味付けしたものばかりでほぼ口に合わなかった:;(∩´﹏`∩);:空港内でたっぷりお腹を満たしておくことをお勧めします。

空港から市街地まで近い

ダナンの空港から車で15分程度で市街地に着くメリットもあるダナン。私は空港から1時間ほどのリゾートホテルを選びましたが、お土産選びをしたい人や安くて美味しいお店を探したい人、民族衣装のアオザイを着たい!買いたい!等の目的がある人は市街地がベストだと思います。15分なので、タクシーで行っても安い。

買い物に便利な市街地派?ORゆっくりしたいリゾート派?

一方、「土産なんていいからとにかくリフレッシュ!\\\\٩( ‘ω’ )و ////」、海の見える広いインフィニティープールで泳ぎたい等、ホテルの中で衣食住全て完結したい!派の人は市街地からは少し離れたリゾートホテルがお勧めです。インターコンチネンタルなどのリゾートも空港から1時間ほどです。行く前は「ホテルまで遠いなぁ〜」と思っていたら・・・爆睡。帰りなんてギリギリまで泳いでいたせいか疲れてほぼ車中の記憶ナシ( ̄∇ ̄)道中、牛や鶏は見かけたものの、道路は舗装されているので、心配していたガタガタ道で酔うなんてことはありませんでした。リゾートホテルでは行き帰りのシャトル(無料と有料があった)があり、空港でもホテル内でも全てカードで済んだので両替不要。楽チンです。

ベトナム航空はスターアライアンスメンバーにもお得

        

これはスターアライアンスメンバーは周知の事実?!^o^ではあるが、ベトナム航空はスターアライアンスと提携しているので、上級会員はラウンジが使えます。同行者1名無料で使えるので、ゆっくりラウンジで過ごせたのも嬉しいです。関空からの便は正直チェックインも並んでいないし、荷物もすぐに出てくるので(何せ搭乗者が少ないからʅ(◞‿◟)ʃ)、座席が選べるくらいしかメリットないが、ダナンからの出発便ではベトナム航空だけじゃなく、時間帯か?!深夜便どんだけ多いん?!ってくらい空港内に人が密集するので、チェックイン開始3時間以上前から長蛇の列。

 

↑空港内は小さく、座席数もないので、この辺りは人でいっぱいになります。3時間以上前からチェックインカウンターには人で長蛇の列が出来ます。数少ない店の中では座席の取り合いになり、深夜便の利用客で群がります。並んでいる人を差し置いて、先に「すみません」って言いながら後から入ってきた私が先にチェックイン!以前はベトナム航空はJALと提携していたが、「ANAと提携してくれてありがとう!!」と心から思った。友人が「この優越感はたまらないね」と言っていたがまさに航空会社のこのステータス制度凄し!!ここでステータスの威力が最大限発揮されます\\\\٩( ‘ω’ )و ////

ベトナム航空のラウンジの色使いがおしゃれで好き*・゜゚・*:.。..。.:*・'(*゚▽゚*)’・*:.。. .。.:*・゜゚・*出来たばかりかめちゃめちゃキレイ!!

 

携帯いじったり、マッサージチェアでのんびり(u_u)

軽食ありましたが、空港内のフォーをお腹いっぱい食べていたので、食べず。なぜベトナム航空って機内でもラウンジでも人工的に甘くしたジュースしかないのだろうか・・・( ;∀;)ラウンジに無駄に突っ立ってる職員多いし、暇そうだからジュースでも絞ってくれるサービスでも始めれば良いのにぃ。。。水でいいです。。。トホホ。

トイレも大変綺麗でした(*゚▽゚*)

ダナン国際空港のお土産ショップは高いし、似たような店が数店舗2件ずつくらいに似たような物が並んでるだけだし、イマイチ欲しいものもないので、ラウンジ行きました♪( ´θ`)ノ

デメリット

天候が変わりやすい時期

10月の日本は台風が多く、天候が変わりやすい時期だったので、直前までとにかく天候が心配だった。私が行った3日間は全て晴れていたが、ダナンも天候が不安定な時期。曇り空になると水温も下がる為、雨が降ろうものならせっかくの休暇を室内で過ごすことになる。私が訪れた1週間前後は台風が接近し、日本は大荒れの天気であった為、出発も心配であった。頻繁にセールも出るし、直前でも空いているので、天気予報をこまめにチェックし、次回も直前予約にしようと思う。

女性旅で気をつけること

東南アジアの移動はGrab(グラブタクシー)がやはりオススメ。ホテルの無料送迎があれば一番GOOD。一歩ダナン国際空港出るとウザいタクシードライバーばかりなので、女性旅だとボッタクリが心配。15分程度とボッタクられてもたかが知れていると思えるくらいの金持ちなら心配不要ですが、ベトナムのドンは桁数が多いので個人タクシーでは特にメーター表示を気にして下さい。

私はダナンに1時間早く到着したので、空港散策をしに外に出たのですが、結構強い口調で執拗に色々な国の言葉で声かけて近づいてくる(本当に付いてきてウザかった)ので、タクシーの場合はメーター表示の有無や金額交渉をお忘れなく!(金額交渉してもさらに要求してくるアホもいるので、私はアジアの交渉タイプのタクシー大嫌いです。昔、抱きついてこようとしたアホもいたから要注意!!キモすぎる((((;゚Д゚))))))))・・・という訳で、外に出たものの、速攻空港内で過ごすことに決定。ダナンは暑いので、特に、女子はノースリーブや透ける服を着ることも多いと思います。男性の目に入りやすいので開放的になりすぎずご注意を。シャトルバスの時間やタクシーの到着時間に合わせて外に出るのが無難。シャトルバスはスタッフが到着後出た所ですぐに待っていてくれるので助かります。私は早く着いて腹ペコだったので出発まで空港内出発ロビーにあるフォーの店で過ごしていましたが、待たなければならない場合は、絶対!空港内で過ごすことをお勧めします。「ここはどこ?(°▽°)」なんてキョロキョロしようものならすぐに両替屋やタクシードライバーが近づいてくるので、相手を睨み、「うるせ〜!ナメンナヨ!」という勇気も必要です。外には何もありません。

ホテル

アンサナランコー 

空港からホテルまで

無料シャトルバスとレイトチェックアウトを利用したかったので、事前でメールでホテル側へ伝えたところ、10人程度は乗れる無料シャトルバスを手配してくれましたd( ̄  ̄)

予定よりも1時間半前と大幅に早く着いてしまったので出発ロビーの所にあったフォーのお店で食事をしたら、そのフォーが美味すぎてビックリ!(◎_◎;)

big bowlというお店。空港入って左側の上の方に見えます。空港小さいのでわかりやすいと思います(о´∀`о)🎶最初に「パクチーなしで!」って言ったので、本来は付いてるかわからんが、パクチー嫌いでも安心して食べれましたd( ̄  ̄)

牛肉が乗ってるし、麺が多くて1杯300円くらい!とにかくお財布に優しくて、味も優しい(´⊙ω⊙`)空港だからそれでも現地では高い方だと思うが、このお店は日本進出して欲しいくらい美味しくて、行きと帰りと2回お世話になりました。

 

このおばちゃんの看板が目印で、看板横の階段を上に登っていくとお店があります。モダンな雰囲気で、入ったらどこに座ってもいいです。スマホも充電できます(・∀・)

   

色々な野菜?香味?を入れて食べるんだけど、生のもやしは流石にお腹痛くなったら嫌だったので食べなかったが、美味しい香味もありました💖そして、そして、忘れてはならないのがこのオレンジジュース激ウマ!Σ੧(❛□❛✿)マンゴー スムージもあったので飲みたかったぁ〜(๑˃̵ᴗ˂̵)ここまで完熟したオレンジは冬にコタツで食べる当たりの甘ぁ〜いみかんを大量に絞ってジュースにしないとなかなか出せない味!!ベトナム航空よ、こんなに美味しいフルーツがあるんだから、ラウンジと飛行機で出すオレンジジュースも見習えヨォ〜( ̄▽ ̄)

 

ダナンの到着ロビーはロビーというより既に外で、こじんまりしています。迎えの人たちは皆、外で待っています。アンサナランコースタッフはベトナムの民族衣装を着て「Angsana lang co」と書いたプレートを持って出たところの目の前で待っててくれたので、すぐにわかりました。私は車酔いしやすいので、1時間なんて大丈夫かなぁ〜と心配しましたが、ちゃんと道路も舗装されていたので大丈夫でした♪( ´θ`)ノバスは有料と無料と2種類あって事前に選べます。

     

到着するとお茶とおしぼり、謎のお菓子を出してくれるので、飲んだりしながらチェックイン(*’▽’*) お兄さんが部屋まで説明しながら案内してくれます。

 

プールが魅力的

アンサナランコーはアコーホテルズの系列ホテルです。アコーのホテルはノボテル、ソフィテル、バンヤンツリー、イビス、メルキュール等、世界中にあるホテルなので、私は会員になっています。特にバンヤンツリーやソフィテルといった高級で人気ホテルに泊まるにもディスカウントが受けたれたり、今回のレイトチェックアウトやシャトルバスの要望を直接ホテルへ言えることもメリットです。

 

エクスペディア等の格安サイトは航空券予約ではたまに利用しますが、安いが変更不可だったり、ホテルだと下の階のホテルだったり、景色が微妙なところだったりもするので、ちょっと高いかな〜と思ってもこの時期は変更が効く直予約が一番です。

隣接しているバンヤンツリーとアンサナランコー で悩みましたが、アンサナランコー の魅力はやはり大きなプール!!

海まですぐですし、全長300mとも言われるプールは1周泳ぐのに1時間かかりました(笑)歩くとすぐですが、全部繋がっています。閑散期ですし、他の客達はプールサイドのベッドで座っておしゃべりしたり、子供達は浅瀬のプールで遊んでいて、ガチで泳いでいる人は少なく、泳ぎ放題でした♪( ´θ`)

 

アンサナランコー のビーチは泳げるくらいの水温でしたが、高波で泳ぐと呑まれるんじゃない?!( ̄(工) ̄)くらいヤバそうだったので1組しか泳いでいる家族はいませんでした。ちゃんと海でもビーチでも監視員がいましたが、海の監視員はあまりにも暇だったのか寝てました( ̄∇ ̄)シーズンOFFですし、日本だとクラゲがたくさんいる時期なんじゃない?!的な発想で海で泳ぐのはやめました。

プールでも海でもビーチチェアにパラソルが既にあるので好きに使えます。

部屋にビーチサンダルついているし、オレンジ色のバッグがあったので携帯とか入れてましたが、泳いでいる間は放置するので、貴重品は入れていかないほうが賢明d( ̄  ̄)プール中央付近にいるお兄さん達が浮き輪もタオルも言えば貸してくれますし、プールに着くと美味しいお茶を持ってきてくれて、時間になるとフルーツサービスがあります。全然混んでいなかったのでサンダル散乱して誰のかわからなくなるようなことはありませんでした。

 

アンサナランコー の部屋

スカイプールシービュー2ベッドルームロフト(SkyPool Seaview Two Bedroom Loft)という部屋に泊まりました。3階建てで、2〜3階が私達の部屋でした(*゚▽゚*)最初、そんなこと見ずにテキトーに決めて予約したもんだからえぇ〜?!Σ(‘◉⌓◉’)って感じで完全に浮かれておりました(≧∇≦)スカイプールシービュー2ベッドルームロフトの部屋をご紹介♪( ´θ`)ノまず、玄関を開けるとリビングです。

リビングもダイニングも広くてビックリ!!(´⊙ω⊙`)玄関のすぐ隣にはトイレとシャワールームがあります🎶

 

↑このソファーの向かい側にまた同じようなソファーがありました。ダイニングは果物切るくらいしか使いませんでした。

果物が食べ放題で、マンゴーが甘くて美味しかった(〃ω〃)

 

充電プラグもあちこちにあるのでOK牧場!

お香があって、焚いたら最初は東南アジアの高級エステにありそうな良い匂いだったんだけど、だんだん煙たくなってきて、結局消火ϵ( ‘Θ’ )϶

ワンフロアにプールとベッドルーム付いてんのかな?(*゚▽゚*)くらいに思ってたら無くて階段が!(◎_◎;)ドユコト?って感じでテンション上がりまくってたら部屋まで案内してくれたお兄ちゃんが上にプール、下に部屋があること丁寧に説明してくれました(*≧∀≦*)

 

階段を登っていくと、窓から後ろの建物が見えます。

そして屋上にインフィニティプール!

景色は浦島太郎に出てきそうな浜辺を彷彿とさせるviewだったのだが、「こんなに遠くに来たんだぁ〜!仕事のことなんて考えなくてもいいんだぁ〜\\\\٩( ‘ω’ )و ////」とまさに思わせてくれるこの何も無い景色が私には逆に良かった。同僚と「幸せだね〜」と毎日呟いた。

 

1.3mなので、結構深い。大人用かな♪( ´θ`)ノ

結構下の人の庭も見える( ̄▽ ̄)

 

インフィニティープールからはバンヤンツリーランコーが見えます。隣接しているようで、1kmくらいは離れてる。バンヤンツリー までは無料でカートが出ています。アンサナランコー の入り口でお兄さんに言うとすぐにカートに乗せてくれますので、レストランは行けます。バンヤンツリー の方はおっぱい大きいナイスバディなお姉さんも水着のままカートに乗り、アンサナランコーのプールへ来てましたΣ(・□・;)周りにはこの2つのホテル以外無いし、日中晴れてれば暑いので、気にしない人は水着のままでも良いのかも♪(´ε` )

曇りの初日は日中でも水温が低かったが、足だけでもプールに浸かると気持ちいい(^-^)

屋上には、寝そべれるベッドもあるし・・・

 

椅子もトイレも水道もある(´∀`)

 

ダイニングテーブルも十分広くて、家族で泊まっても十分(o^^o)

 

夜のプールは電気あるけど、寒いし全然使わなかった。

屋上は終了🎶

そして、リビング&ダイニングから下の階へ降りるとベッドルームが2つあります(*´꒳`*)扉が2つあり、隣接しているが、部屋は別々。

まずは海側の方。オーシャンビュ〜^ – ^

こちらはキングサイズのベッド❤️

テレビは韓国やアメリカのテレビは1部映るけど、全然見なかった。

この後ろが大きなドレッサー付きクローゼット的な?!金持ちの家にありそうな家具Σ(・□・;)

虫除けスプレーとか日焼け止めもあったが、敏感肌なので使わなかった✌︎(‘ω’✌︎ )

その奥がシャワーとバス・トイレがありました。

 

シャワーとバスタブは別だが微妙な距離がある

この部屋にはバスタブもあるし、洗面大×2もあります。

アメニティも充実してるし、

タオルもいっぱい。ドライヤーもあります。

  

ハンドソープがいい匂いだった(╹◡╹)

    

風呂に入ってもプライバシーは守られるd( ̄  ̄)

次はもう一つのベッドルーム(´∀`)

 

ツインです。こちらの部屋は景色が全く見えません。

こちらにも同じようなシャワールームやバストイレがあります。

   

 

帰りの日は18時までレイトチェックアウトをしてプールでほぼ泳いでいました。帰りは泳ぎ疲れてバスで爆睡(-_-)zzzほぼ記憶にありません。

 

アンサナランコー のレストラン

Moomba

高いんだけど、すごく美味しいレストランばかりでした(≧∇≦)閑散期だったからか、予約制のレストランも突然行っても全然入れましたが、昼は4つあるうちのレストランが日によっては2つしか空いていないということもありましたがどれを頼んでも絶品で間違いない味だったので大満足!!ルームサービスも種類が多いです(*゚▽゚*)

ここでハマったのがマンゴー&オレンジのスムージ!!激ウマ(´⊙ω⊙`)💖量も多いし、東南アジアの完熟したあまぁ〜い💖マンゴーとオレンジのサイコーで最強のコラボレーション!美味しすぎて次の日も頼みました(^O^)東南アジアのオレンジは日本のオレンジと違い、酸味が少なく甘みが強いのでオススメ✨友人はアップルとミントのスムージーを頼んでましたが、イマイチだったよう( ̄∇ ̄)

ここでもパクチー嫌いな私は、「全部抜いてください」と最初に言ったので、安心して堪能しました。

このムンバのレストランで必ず出てくる突き出しが↑↑この激ウマタコせんべいと野菜サラダ🎶ピリ辛のタレが添えてありましたが、辛いの苦手な人は要注意( ;∀;)タコせんべいは今でもおやつに食べたい( ̄∇ ̄)

チャーハンがバンコクで食べた高級レストランのシーフードチャーハンの味と同じで激ウマ(〃ω〃)パラパラで魚介の旨味がしっかり染み込んで美味しかった*・゜゚・*:.。..。.:*・'(*゚▽゚*)’・*:.。. .。.:*・゜゚・*

    

そしてメインディッシュで選んだガーリックロブスターはプリップリのロブスターで食べ応え抜群🎶ニンニクとの相性が抜群(o^^o)

細いフライドポテトが大好きなので嬉しかった^ – ^ケチャップとマヨネーズが付いてきます。野菜も摂らないと\\\\٩( ‘ω’ )و ////と言うことでシーザーサラダをチョイス🎶

ムンバは初日に行って美味しかったので、昼にもお世話になりました。チーズバーガーもボリューム満点!!美味しかったですが、最初にお通しのタコせんべいも出てくるので、1人でチーズバーガーは少食の私にとってはお腹がはちきれそうになった。結構量が多いので、次食べるときは2人で1個で充分かな(≧∇≦)

Market Place

ここは朝食で利用しました。バイキング形式で、品数も豊富でした。韓国料理や日本料理も置いてあり、いろいろ食しましたが、ここはイマイチで結局トーストとフルーツだけいただいて殆ど残してしまいました…。見た目はカラフルで美味しそうなものばかりなんだけど、想像と全然味が違って、私には合わない味が多かった…囧パクチーが何気に入っていたりもしたのでパクチー嫌いな人は選ぶときによく見てから皿に盛って下さい!!

このホテルは子どものプレイルームもあるのだが、ここのレストラン内にも子どもが遊べるちょっとしたスペースが用意されていた。

お土産

巾着

職場にも一切お土産買っていない(←薄情者( ̄+ー ̄))のですが、ダナンに行った友人からもらって嬉しかったものということで刺繍入りの巾着。安くて綺麗。大きめの巾着なのでシューズケースにしています。

アオザイ

あとは一度は着てみたいというか欲しいのがアオザイ!!ベトナム航空のCAさんやホテルの従業員が着ていて非常に綺麗で羨ましかった(〃ω〃)「いつ着るん?」というツッコミには「次回ベトナムで着ます。」と答えます。

チョコレート

ベトナムはカカオ生産量が高く、チョコレートも有名なようです。Pheva(フェーヴァ)のように日本のデパート進出しているところもあれば、日本では買えないチョコレートもたくさん検索すると出てきます。次回行く時には保冷バッグを持参して、口コミが良いD’art Chocolate(ディアートチョコレート)を買いたいと思います٩( ‘ω’ )و日本未上陸で、ダナン国際空港にもありませんでした。ダナン市内かハノイ、ホーチミンでしか買えないので、ダナンの空港にでも置いてくれないかなぁ〜と内心期待している。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)