コラム, 日々の出来事

結婚、妊娠を確認してくる人

「結婚まだなの?」、「子どもはまだなの?」とわざわざ確認し、あろうことか催促までしてくる奴がいる。最悪なのは周囲に言いふらし、「あの人結婚まだなんだってさ。」、「子ども出来ないのかしら?」、「結婚してないのに子どもって・・・」と噂を立てて話のネタにしたり情報を拡散して昼飯食ってる奴とか「だから何ですか?」って言い返したくなる程、腹ただしいo(`ω´ )o暇人め。女性が結婚して子どもを産み育てることが正規の人生ルートだとでも勝手に思い込んでいるのだろう。そういう奴に「うるせー\\\٩(๑`^´๑)۶////ほっとけ!!」というものなら、「子どもは早い方がいいわよ」、「心配して言ってるんだから」と逆ギレしてくる。最悪な奴らである。特に20〜30代は周りが結婚や出産してくると自然と焦りが出たり、考える時期がある。悩む人もいれば「結婚はしない」、「子どもは産まない」という決断をする人もいる。自分の人生は自分で決める。結婚や出産は不確実性なこともあり難しい。これは自分の欲求だけでは成立せず、相手の気持ちも関わってきたり、子どもができるかどうかは、そもそも自分ではどうしようもないということに起因する。

結婚、出産に関して聞いてくることが少ない人は結婚、出産を経験していない人や経験したが、何かあった方は殆ど言わない。これは自分が恐らく嫌な思いをしてきたのであろう。また個人に興味がないか、「そんなこと聞いてどうするの?」と言う人もいるだろう。前に、独身の同僚が、「私くらいの年齢になると親も諦めて何も言わなくなるわ、あはははは( ̄∇ ̄)」と気丈に言っていたが、色々あっただろうと察すると結婚や出産に関しては傷つく人もいるだろうし、自分から言わなかったら何も聞かないようにしている。私が会社の社長だったら、結婚や出産の確認と催促はしない!という項目を社訓に入れるだろう。

アホな奴らは結婚、出産したら確認・催促終了か?と思いきや・・・結婚したら今度は妊娠、妊娠の次は出産、子育てと確認事項は尽きない( ̄∇ ̄)妊娠中の女性は色々な不安を抱える方もいる中で、「子どもは健康に産まれることが一番」と健康に産まないといけないとでも言う人がいる。「悪気はないの。」と無意識で言ってるのが一番怖い。子育て中の母親には「どこの学校に行っているの?」、「次の子はいつ作るの?」と調査が入り、知らない間に子どもの人数、性別、子どもだけでなく、住所、旦那の職業まで情報が色々拡散している∑(゚Д゚)結論から言うとこう言う人達には何も話してはいけないと言うこと。悩み相談でもしようものなら自分の悩みが拡散しだす。彼らは個人情報だけ抜き取り解決してくれるわけでも何でもない。結婚したらお惣菜でも毎日持ってきてくれるのか?子守を毎日タダでしてくれるのか?答えはNOである。「大変だね」という言葉だけ残して。。。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)