ロンドンのススメ, 私の海外での過ごし方

私のロンドンでの過ごし方

ロイヤルオペラハウスでバレエ鑑賞

ロイヤルオペラハウス

今日はコヴェントガーデンからすぐのロンドンにあるロイヤルオペラハウス💖毎日のようにバレエやオペラが上演されているのですが、バレエを観に行きました。ロイヤルバレエ団の本拠地で吉田都さんや熊川哲也さんがかつて踊っていたロイヤルオペラハウスです。現在、英国最高峰ロイヤルバレエでは日本人バレエダンサーも在籍していて、私が行った時は金子扶生さんが踊っていました。海外で夢に向かって舞っている姿を観て胸が熱くなりました。また、ロイヤルオペラハウスでは最高位の主役を踊る日本人プリンシパルダンサーが2人在籍しています。バレエの本場ヨーロッパで評価され活躍されて尊敬します。

コベントガーデンは美味しいお店もあるし、ショッピングもできるし、ロイヤルオペラハウスで芸術を楽しむのも良し♪♪開演前はロイヤルオペラハウス周辺を散策するのも楽しいです!!バレエファンはロイヤルオペラハウスの裏に繋がるロイヤルバレエ学校も必見です。

ロイヤルオペラハウス

内装も豪華↑↑

私が観に行った日はロミオとジュリエットをしていたのですが、ジュリエット役はヤーナサレンコ💖仕草が可愛くって何より顔小さい!!細い!!プリンセス役が得意そうな感じ(๑╹ω╹๑ )本当は大好きなナタリア・オシポワが出てくる日にバレエを観たかったのだが、旦那さんがどうしてもサッカー(レスターの岡崎慎司)を観に行きたいとのことで断念し、ヤーナサレンコの日に行きました。前からスティーブンマックレーも観てみたいと思っていて、観て正解!!出てきた瞬間、王子様かと思いました(((o(*゚▽゚*)o)))♡身長はもっと高いダンサーもいる中で、一際光るテクニックと柔軟性❤️男性ダンサーの中でも群を抜いていました。長年ロイヤルでプリンシパルとして活躍してきた経験からか抜群の安定感がある。舞台化粧すると王子が似合うな〜と思わずにはいられない。ロミオとジュリエットは美男美女がいいね〜💖

  • オススメ座席

バレエは前の方が臨場感が味わえます!私が昔教わっていたバレエの先生は一番前でなければチケットは取らないと言っていたほど!私は一番前から3列目の真ん中席だったが、綺麗な足や顔の表情、アンディオールや手の形等々、やっぱり私はダンサーの隅々まで見たいのでバレエは絶対前列確保したい派!!けど、今回は1番前は取れず( ;∀;)やっぱりバレエは1番前がいいなと思った。観客席と舞台との距離が近いとダンサーの息遣いや綺麗な足の甲、顔の表情や鍛え抜かれた筋肉はうっとりするし、全身のバランスや1つ1つのポーズ、衣装なんかも見たい。そして前の席の醍醐味で味わえる臨場感あふれる演技にハラハラするような感覚がたまらなく好き。近くで見れば見るほどオーラが増すし、ダンサーの熱い情熱が感じられる。音楽も素敵でテンションが上がりまくりました。(オペラをはじめとしたクラシックコンサートでも私は比較的前の席がいい)バレエは音楽も大事だが、特に視覚が重要な部分だから高くても前の席の真ん中をお勧めします 🙂 

ロイヤルオペラハウス

  • 服装

私の隣は日本人でした。ちらほら日本語が聞こえていたので、結構日本人も来られている方いますね。ただ、前列の席ででジーパン履いて来ている人がいてびっくり!!(´⊙ω⊙`)ってかジーンズで中に入れるんだ〜って思った。日本でもヨーロッパでもオペラやバレエ観るのにジーンズを履いた人を初めて観た。私はこれからも自分なりのおしゃれして行きたいな〜って思う。スーツが多かったかな。パーティードレスもいたし、スカートにセーターっていうような割とラフな服装の人まで様々。ロイヤルオペラハウス内は暑すぎず寒すぎず。中は綺麗で清潔です。9月下旬は夜が気温が下がってくる時期なので、コートを着て行ってちょうどいいくらいだった。

  • チケット購入方法

チケットは↓↓下のロイヤルオペラハウスのサイトから買いました。チケット発売日を事前に調べておいて、チケット販売開始時間を狙って買いました。ロイヤルバレエは会員登録しないと買えないので、無駄な時間なくチケットをササっ!と買いたい場合は事前に登録しておいたほうがいい。(このシステムを知らなかったせいで私は1番前の席を取られてしまった!!( ;∀;))チケット買う前に寄付を絶対にしないと行けないんだけど、最低限の1ポンド寄付してササっとチケット買いました。チョット英語はって人やそういうの面倒って人はヨーロッパの劇場チケット取ってくれる代理店を利用してもいいと思うが、席にこだわりがある場合や手数料等取られたくなければ自分で取るほうをおすすめ。↓↓

http://www.roh.org.uk

おまけ

日本でも小学生くらいかな〜っていう子がオペラだったりバレエを観に行ってる姿を目にします。小さい頃から美しいもの、好きなものに触れるって大事です(๑>◡<๑)

食事

タワーオブブリッジ

ロンドンは美味しいお店がたくさんあります 🙂 

まずイギリスと言えばフィッシュ&チップス!

100年以上の歴史を誇る老舗フィッシュ&チップスのお店!!老舗って言ってもそんなに綺麗な場所って感じではないのですが、ここは味が美味しい!!開店直後の夜18時でも結構人が入ってました。この店は地元の人も多く、フィッシュ&チップスを注文します。推定150kgくらいのオネエさんが大盛りのフィッシュ&チップスを隣で黙々と一人で食べておりました。少食の私はもちろん小さいサイズでしたが、食べきれない位の量でした( ̄∀ ̄)ただ、タラは大きく分厚くてフワッフワぁ〜外はサクッサク〜!!マジで味は美味しいです♪( ´▽`)昔からの味なんだろうな〜って感じ。イギリス料理が嫌いな旦那さんもここの店は出張ついでにまた訪れたほど。一人でも全然入れるお店です。フィッシュ&チップスを家で作ろうとすると揚げ物だし、大変なので作らないし、日本の薄い切り身だと難しい。日本でも冷凍フィッシュ&チップスも売ってるけど、あんまり美味しくないので、やはり本場でぜひ食してみてください!!☆*:.。. o(≧▽≦)o .。.:*☆神戸にあるオールドイングランドっていうお店があって、そこはイギリスのパブの雰囲気そのものって感じでいつも賑わっているバーなんだけど、そこのフィッシュ&チップスもすごく本場っぽくて衣が厚くて美味しいので神戸に行ったらぜひ行って見てね(←人気店なので要予約)

https://www.goldenhindrestaurant.com

ロンドンで美味しいイタリアンを食べたかったらここ!!

本場のイタリアンの味。感動します。レスタースクエアが最寄り駅。旦那さんの友達のイタリア人友達とその彼女さんが教えてくれました。ピザは釜で焼いてます!!店員さんがイタリア人で人懐っこくて陽気なおじちゃん 😛 イタリアに行って以来、イタリアンに感動し、結構美味しいイタリアンを探しまくってお気に入りのお店を開拓してます。本場の美味しいピザの味を知ってしまうとアメリカのデリバリーのピザは食べれなくなる(//∇//)神戸でもアズ〜リというお店が大変人気で予約取っても常に混雑しているイタリアンがあります。ピザもローマやナポリとそれぞれの地方で違うらしく、ナポリピザは生地の外が分厚いのだそう。ここはシェフが全員ナポリ出身で本格ナポリピザ(横に長〜い長方形のピザ)が食べれるお店💖他の料理も美味しいけど、(*≧∀≦*)もうお腹いっぱいになります!!お店の雰囲気もモダンな感じでとても素敵!!ロンドンに行ったらまた絶対に行きたいお店の1つ!!コヴェントガーデンまでも歩いて行けます。

http://www.sartori-restaurant.com

ロンドン地下鉄

次はタイ料理が美味しいお店

本格的なタイ料理のお店です。春巻きや海鮮鍋を食べました。私はパクチーが食べれないので、苦手な人は全部抜いてもらうことをお勧めします。(←よける作業がとても大変)結構人がいて混んでいたので、予め予約をしていて正解でした♪ウェイターさんも多くてすぐにオーダーも来てくれます。本格的なタイ料理はなかなか食べに行かないので、こういう旅行の機会に食べるのもいいですね〜。この辺りは結構ロンドンの中心街からは外れているので、街自体はそんなに綺麗って感じではないですが、店の中は照明もお店の雰囲気もアジア〜ンな感じで綺麗です。値段は郊外でも人気だけあって高いですが味は美味しい。近くにコンビニがあるのですが、郊外は何せ品物が安いので私はお菓子や飲み物など買ってから帰りました(´∀`*)

spicybasil.in

 

おまけ

ロンドン塔

前々からロンドン塔に行こう行こうと思っても怖そうで行けずにいましたが、思い切って旦那さんと行きました。怖〜いところが苦手(お化け屋敷は非常口からソッコー出る)でここで拷問してたとか幽閉してたとか聞いてやはり結構大変な歴史があるところだなと実感。昼間だし観光客が多いのであまり怖さはなかったですが、想像するとグロい_:(´ཀ`」 ∠):それが作り物のお化け屋敷と違ってリアルってところがさらに怖い。

ロンドン塔入場料高いとブツブツ言いながらタワーオブブリッジに癒されに行きました。タワーオブブリッジはライトアップされるので夜が一番綺麗です!!おすすめです!!

ロンドン塔

郊外でサッカー観戦

    

イギリス人のサッカー熱は凄まじい!!ゴールが入ればこれはW杯の決勝戦か?!くらいに一斉に立ち上がり、叫び、体全体で喜びを表現する。パブによってはサッカー観戦で椅子破壊する奴や酔って暴れる奴もいる。「あそこのパブは気をつけなさい」と言われたものだ。イギリス人にサッカーなんて言おうものなら「フットボールでしょ!!」と言い直しをさせられた。

電車でレスターVSアーセナル戦を観にレスターのキングパワースタジアムまで行った時のこと。ロンドン発行きの車内ではアーセナルファンが応援歌を歌いながら電車に乗り込み、車内では監督でもないのに若者がホワイトボードでひたすら作戦会議をしたり、サッカーの会話を楽しんだり。帰りはアーセナルが勝ったのでお祭り騒ぎとなり、警察まで乗り込んでいた。ロンドンに着くや否や「あ〜せなる、あ〜せなる」と連呼し、よくわからない歌を歌いまくっていた。側で見ているとなかなか面白い。

プレミアリーグでも日本人選手が活躍しているし、スター選手が揃っているので上手いし素人でも楽しめる。

前にいたおっさんが強烈((((;゚Д゚)))))))で、前のめりで目の前の柵を骨折するんじゃないかってくらい拳で叩きまくり、「GO バーディ!」「Come on!」、Fワード連発しまくり、頭の血管部ちぎれるんじゃないかと思うくらい叫びまくっていてドン引き(ㆀ˘・з・˘)。旦那さんがサッカーファンで結構叫ぶ人なのだが、「世の中にこんな人いるんだ」ってくらい強烈すぎて彼の比ではなかった。

レスターは田舎なのでサッカースタジアム以外何もなく、駅からキングパワースタジアムまで2km近くあり遠い。。。がサッカー観戦なかなか面白かったのでまた行きたい💖

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)