イタリアのススメ, ランペドゥーザ島のススメ, 私の海外での過ごし方

私のランペドゥーザ島での過ごし方

ホテル El Mosaico del Sol

El Mosaico del Sol

部屋それぞれカラーがあって私の部屋は黄色のモチーフ✨✨

El Mosaico del Sol

南の島のリゾート風のベッド☆*:.。. o(≧▽≦)o .。.:*☆El Mosaico del Solというランペドゥーザ島では常に上位の有名なホテルに泊まりました。もぉ〜何が良かったかってここのオーナーが素晴らしい!!みんな口コミで同じことを書いています!!めちゃめちゃ親切でいい人!!50代くらいのイタリア人のおじさんなんだけど、どっか行くっていうと必ず車で送り迎えしてくれたり、美味しいお店はここだよって教えてくれたり、人柄が笑顔から滲み出てました!!ホテルからローマ通りまでは徒歩で行けます。道順はどこへ行くにもオーナーが詳しくガイドブック付きで教えてくれました。オーナーはイタリア本土に住んでたらしいが、脱サラしてランペドゥーザ島でホテル経営を始めたらしい。

  ランペドゥーザ島

値段が高くて綺麗なホテルは他にもあるかもしれないけど、ここのホスピタリティーは今まで泊まったホテルの中でもピカ一ではないかと思うくらい良かったです。もちろん空港送迎もしてくれるし、朝食も美味しいです。オーナーだけでなく、スタッフもみなさんいい感じの方で、チャーミングなおばちゃんとかもいます。

ランペドゥーザ島

最後の1日だけここが空きがなくて、違う綺麗なホテルLa Rosa dei Ventiに行きましたが、船のツアー当日参加したいって言ったらベラボーに高い金額ふっかけて来たのが残念だった(¬_¬)La Rosa dei Ventiは街の郊外にあるからとにかく広くて、綺麗でプールがあり、ハンモックやビーチチェア〜も多く、草木がよく手入れされていて、朝食も美味しくリゾートって感じのホテルだったが、どちらが良かったかと聞かれるとやはりEl Mosaico del Solが良かった。(ランペドゥーザ島行ったら絶対El Mosaico del Sol早めに予約して(←人気なのですぐ埋まっちゃう)行くことをお勧めします(๑>◡<๑)

El Mosaico del Solから見た景色

ホテルの屋上から見える夕日が素晴らしく、日が沈むまでずっと見ていました。チョット肌寒かったですが、寝そべれる長椅子いくつかあってくつろいでいました。

ランペドゥーザ島

夜は星空を眺めたり。。。贅沢な時間だった。

時間の流れがゆっくり進み、皆せかせかしていない。人々も大変親切です。

おまけ

プロペラ機

南イタリアのパレルモからエディハド航空のプロペラ機でランペドゥーザ島へ向かいましたが、エディハドのCAさんがめちゃめちゃ綺麗だった(*゚∀゚*)制服も綺麗で背も高くてスラっとしていてモデルさんみたいでした💖( ̄∀ ̄)

クルーズに乗る

ランペドゥーザ島の海に浮かぶ船

海に船が浮かんでいるような映像を見たことある人も多いのでは?CMでも話題になりました。透明度が高く、綺麗な海を持つここラビットビーチ❤️はランペドゥーザ島にあります。ランペドゥーザ島はイタリア南部の島で、訪れた7月はイタリア中から多くの人がバカンスに訪れていました。

クルーザーツアー

たいていのホテルは上記にある↑↑のような大きなクルーザーを持っており、ランペドゥーザ島を周遊するツアーがあります。綺麗な海岸の近くに停泊し、泳いだり、ランチをしたりできます。混み合うので宿泊前に調べて予約しておいた方が無難です。ホテルLa Rosa dei Venti(英語サイト)のクルーズツアーに参加した時の様子です。ツアーの参加人数は10人で、私たち夫婦以外は全員イタリア人でした。みなさん気さくに話しかけてくれて楽しい時間を過ごせました(((o(*゚▽゚*)o)))♡ゴッドファーザーに出てきそうな風貌の船員スタッフ2人とローマから来たカップル、ボローニャから来たカップル、カラブリア州から来たおじさん2人組がいました。

クルーザーツアー

大体こんな感じでクッションが引いてある上にタオルを敷いてゆっくり海を眺めながらスタートします。

クルーズツアー

ホテルで下に水着その上にワンピースを着てすぐに水着になれるようにして行きました。

海岸から離れたところに船を停めてみんな船から降りて泳ぎます。足は全然つかないくらい深いので、泳げない人は絶対に浮き輪持って行ったほうがいいです。海の透明度が高いので、少し潜ると、魚がたくさんいるのが見えます(๑˃̵ᴗ˂̵)魚類が嫌いな私としてはびっくりでしたが、足に魚があたることはなかったですし、7月でも水が冷たい:(´ཀ`」 ∠):ですが、思い切ってサブンッ!!と入っちゃうと大丈夫!!

ランペドゥーザ島クルーズツアー

船から降りるところにはしごがあったり自由に使えるシャワーがあるので、上がった時に軽く流して上がります。旦那さんはダイビングゴーグルを持参して綺麗な海の中を見てました。

船から降りて泳ぐ旦那さん

船が海の上で停止し、その間30分〜1時間くらい泳げるので、近くの海岸まで行ったり、船の周りを泳いでいました。船の上から何度もダイブするローマから来た自称デルモ男もいました(● ˃̶͈̀ロ˂̶͈́)੭ꠥ⁾⁾お昼ぐらいになると、船員さんが「ランチだよ〜」って声をかけてくれて美味しい手作り食事をみんなで食べました!!船員が2人乗って舵取りや食事作りをしてくれたのですが、さすがイタリア!!シェフか?!ってくらいどれも絶品料理の数々!!デザートまで食べてお腹いっぱいになりました。昼からみんな酒を飲み、「飲めないっ」て言ってんのに有名な度数の濃いお酒を「ちょっと飲んでみろ」と言われ、飲んだらウェ〜(;o;)って感じでチョット気持ち悪くなりそうだったが、旦那さんに飲んでもらい、笑いあって楽しいランチでした♪♪ローマのデルモは酒を浴びるように飲むとすぐにダイブしてました。くれぐれも真似してはいけません。近くの停泊船はラテン調の音楽流しながら踊っているところやお昼寝タイムか?静かな船もあったり色々でした*:.。. o(≧▽≦)o .。.:*☆

ランペドゥーザ島クルーズツアー

海の透明度は場所によって変わっていて、停泊場所は水の透明度が高いです(((o(*゚▽゚*)o)))♡

ランペドゥーザ島の海

一見プールに見えますが、ランペドゥーザ島の海です♪♪食べ物は美味しいし、こんな綺麗な海をすぐ見れてすぐ泳ぎに行けるなんて住民は羨ましい╰(*´︶`*)╯♡ランペドゥーザ島は不便だって書いてある本もあったのですが、全然そんなことはなくて、トイレもの水の勢いも良かったし、シャワーもお湯が出たし、どこ行くにもホテルのオーナーが車出してくれたし、不便なくいい旅でした💖高級なニースやモナコより値段も手頃だし、海も綺麗で美味しいものがたくさんあり、人もいい。ランペドゥーザ島バカンス最高♪───O(≧∇≦)O────♪

ランペドゥーザ島

ランチを終えてまた泳ぎ、その後船に乗り込むと長い間大きく船が揺れる時間が30分くらいありました。みんなウェ〜って感じで突っ伏して死んでました。・°°・(>_<)・°°・。運が良ければイルカが見れるらしい。私はチョット気持ち悪かったかな〜って感じでしたが、ローマのデルモは飲みすぎたせいかかなり死んでました(¬_¬)

ランペドゥーザ島

ラビットビーチが有名ですが、その他にも色々なビーチがあって↑↑パラソルがたくさん立っているところがたくさんあります。

ランペドゥーザ島の家

ランペドゥーザ島の家は木ではなく土の家がほとんど・・・ホテルの壁も土で、ひんやりしていて気持ち良かった。

綺麗な海岸

ツアーも終わりに近づくと、透明度の高い人気スポットに連れて行ってくれました。朝から夕方まで結構疲れましたがこんなに1日に泳ぐ機会もないですし、イタリア人との交流も楽しかったです。

周遊ツアー

食事

Trattoria Pescheria Azzurra

ローマ通りを歩いて行くと常に賑わっているレストラン「TrattoriaPescheriaAzzurra」

どうしてここを知ったかというと、ランペドゥーザ島の宿泊ホテルのオーナーが「ランペドゥーザ島No.!レストランだ!!d( ̄  ̄)」と教えてくれたので、初日に行ったらマジで感動(((o(*゚▽゚*)o)))♡今でもパスタを食べるとこの店と比較してしまいます。

新鮮な魚介類が食べれる人気店!店は常に混み合っていますが、外にも席があるし、ランペドゥーザ島自体が観光業を主としており、レストランだらけなので、行列ができるってことはどの店もないです。予約も不要。私はペスカトーレが大好きなのですが、こんなに新鮮で魚介の旨味が閉じ込められたペスカトーレは初めて☆*:.。. o(≧▽≦)o .。.:*☆初日に感動して以来、毎日ここのお店に通いました。私は断然ペスカトーレ派!!日本だとペスカトーレって結構赤くて、トマトっていうかトマトペーストっぽい味が強いが、ここはとにかく魚介の旨味が強く濃厚!!2回だけ別のレストランにもそれぞれ行きましたが、ここが一番美味しかったので、戻りました。毎日食べても全然飽きない。不思議だね〜^ ^

 
 

 Trattoria Pescheria Azzurra

パスタを頼むとパンがおまけでついてきます。

 Trattoria Pescheria Azzurra

旦那さんはここのピスタチオやバジルのパスタを食べて以来、日本でも同じパスタがあると注文したり、レトルトソースを買ってくるようになりました。ランペドゥーザ島は魚介がとにかく新鮮。オススメのカルパッチョとか食べましたが、臭みがなくて味付けもシンプルなのに絶品!!最初はわからないので、今日のオススメ!っていうとすぐに提案してくれます。

他のウェイターもいますが英語通じず。オーナーの頭坊主ぽっちゃりおじさんしか注文を取れない仕組みのようで、ツルツルおじさんを捕まえて注文します。繁盛してるだけあって、「ちょっと待って」って言ってもすごく手際が良く来てくれます。超〜フレンドリー!!ランペドゥーザ島自体がホテル以外で英語もなかなか通じない中のだが、ツルツルおじさんはわかろうとしてくれるので、すぐに以心伝心で分かり合えるのでOK牧場🐮!!食べてると、GOOD?とおじさんがテーブルを回って聞いてくる。このおじさんを見てると料理の美味しさだけではなく、おじさんの人の良さや人となりも繁盛の一因ではないかと思えてくる。

ランペドゥーザ島はイタリア以外の観光客も多く、行きの便では日本人のカップルも( ̄∀ ̄)まさにこんなところに日本人!!島では全然会わなかった。アジア人観光客自体がめちゃめちゃ少ないです。

毎日このレストランに行っているとオーナーが顔を覚えてくれて「チャオ〜!」って入って行くとすぐに案内してくれた。すごく優しくて、閉店間際に言っても嫌な顔一つせずに入ってって感じで席を案内してくれました。

ぜひランペドゥーザ島行ったら行ってみてくださいね💖

http://www.trattoriapescheriaazzurra.it

おまけ

ランペドゥーザ島のランチはさすがイタリア!!ラザニアやパスタ、ピザといった日本人の口にとにかく合いそうな美味しくて気軽に食べれるお店があちこちにあります↓↓ピザもホールではなくて1ピースで売られているのでいくつか頼んでもいいですね(๑╹ω╹๑ )全て手作りなので美味しいし、ボリューム満点!!人が混雑しているお店は絶対美味しいし、ホテルの人に聞いてみると美味しいお店を教えてくれます!!

 

ラビットビーチ

ランペドゥーザ島 ラビットビーチ

ランペドゥーザ島の中でも1番人気のラビットビーチ(((o(*゚▽゚*)o)))♡!!街からは離れているのですが、行き帰りの時間を言うとホテルのオーナーが車で送迎してくれました。到着すると、ビーチまでは約1kmくらいあり、車では行けないので、歩いて下まで降りなければいけない( ;∀;)↓↓下のような舗装された道は最初だけで、あとはゴツゴツした石畳や岩をひたすら下ります。ちょっとヒールのあるサンダルだったので、捻挫しまくるわ足が痛くなって大変でした 😥 絶対にペタンコの靴やサンダルをチョイスするべし(● ˃̶͈̀ロ˂̶͈́)੭ꠥ⁾⁾

ランペドゥーザ島 ラビットビーチ

とにかく砂浜が熱いのでパラソルは必須!!下に降りる前にお店でパラソルのレンタルをしてくださいね🏖アイスや飲み物、食事等も売ってます。タオルとか飲み物は事前に準備してから行きました。日本では砂浜に敷くのはシートとかが多いと思いますが、タオル派が多く、私たちも(ホテルから持ってきた)バスタオルを砂浜に敷いてパラソルを立てました。砂はサラサラしてるので帰るときはタオルをよく払えばよく落ちますが、バッグに入れちゃうと、やはり下の方に砂がたまるので、袋に入れた方がいい(☝︎ ՞ਊ ՞)☝︎着替えるところはないので、ホテルで水着を着て、その上からショーパン履いてすぐに脱げるような格好で行きました。荷物番はいないので念のため旦那さんと交互に海に入ってました。ただ、治安悪そうなビーチではなさそう。みんなのんびりバカンスを楽しんでいる雰囲気でした🏖

ランペドゥーザ島 ラビットビーチ

海は青くとても綺麗*・゜゚・*:.。..。.:*・'(*゚▽゚*)’・*:.。. .。.:*・゜゚・*日本の海水浴場やプールのように小さいお子さんは本当に少なかった。下まで降りるのが大変っていうのもあるのかもしれないが、カップルとか、夫婦とか、高齢夫婦とかみんな老若男女と問わず水着になり、(腹のお肉に限らず体の至る所がはみ出していても気にせず)ビキニを着ていました。Tシャツ着たまま海入るって人はいなかったので、気にせずに入っちゃってください♪♪

ランペドゥーザ島 ラビットビーチ

7月の半ば、お昼ぐらいでしたがずっと砂浜にいると日差しが強くかんかん照りで焼け死にそうになるので、早速海に入る!!海の水は温かい場所と冷たい箇所があって、最初はヒヤッとするが海に入っちゃえばヘーキ!30分もいれば結構泳ぎ疲れてくるのでパラソルの下で休憩!!旦那さんを砂で埋めて遊んだりしてるとだんだん暑くなってまた海に入るε=ε=ε=ε=ε=ε=┌(; ̄◇ ̄)┘の繰り返し!!3時間もいれば結構お疲れモードに!

  

海をずぅ〜っと見ているだけで落ち着きますし、昔行った慶良間諸島渡嘉敷島に行った時のビーチを思い起こさせるくらい?広さはそれ以上か?!私の人生の中でもNo.1に入りそうな綺麗な海˚✧₊⁎❝᷀ົཽ≀ˍ̮ ❝᷀ົཽ⁎⁺˳✧༚夏に沖縄の海に入った時は日焼け止め塗っても水ぶくれが背中にできちゃってヒリヒリして大変でしたが、ここは肌は焼けても水ぶくれや皮がむけたりするようなことはなかったです。ただ、日差しが強すぎるので、サングラスをしている人が多いです。(目を保護するためにもしといた方がいい♪♪)街中は特にもう太陽の光が痛いくらいなので街歩く時はマスト!!普段サングラスしない旦那さんもしてました。

ランペドゥーザ島 ラビットビーチ

カメラは落とさないように注意してくださいね📹✨やはりイタリアの男達の引き締まったBODYがまた良くて、カメラで撮りたかった(*´∀`)♪が、撮ろうとするとイケメンと目があったりして(不審者っぽくなるので)良心が咎めた。ビーチは小麦色に焼けたいい肌のとにかく筋肉ムキムキのイケメンもいるのでビーチ行って見てきてください!!

ゴミではありません。小さな魚がたくさんいます。

ライフセーバーはいないですし、ここから先は言っては行けない的な紐とか目印もないので、奥の方に行く場合は自己責任で🌊

ランペドゥーザ島 ラビットビーチ

浮き輪を持ってきている人は見なかったのですが、あったらもうちょっと海に浸かっていられたかな〜とか遊びの幅が広がったかな〜って思います。ランペドゥーザ島の街中のお店でも浮き輪を買えますが、英語が通じないのと種類が1〜2種類くらいしかないしデザインもビミョ〜(¬_¬)なので持って行きたい人は日本から持っていたほうが絶対いいです。街中の雑貨屋さんに入って浮き輪を買おうと思ったのですが、店のおばあちゃんにイタリア語出来ないのでシッシッ早く帰れよ( ̄Д ̄)ノって感じですぐ追い払われました、笑

ランペドゥーザ島 ラビットビーチ

お昼〜午後にかけてはすごく混んできて、後から来た人は砂浜にパラソルを立てる場所を探すのに必死!11時前にはビーチにいたような記憶があります。あまりにも早すぎると海の水が冷たすぎるが、少なくとも11時くらいには行ったほうがいいです!!3時間もビーチにいれば疲れてくるので、もう上がりました。お腹が空いても1km離れた上にしか食べるところがないので、長居したい場合は食べ物は持って行ったほうがいいです🍴テイクアウトできるような食事屋さんは街中に多いので、車で寄ってもらうのがいいです。

ランペドゥーザ島

おまけ

よく遊んでよく食べて!!これぞ大人の贅沢!!最高のバカンス☆*:.。. o(≧▽≦)o .。.:*☆

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)