プラハのススメ

私のプラハでの過ごし方

観光

  • 街中を散策する

新婚旅行でプラハを訪れました。おとぎの国プラハ✨✨プラハは、初めて行ったのにどこか懐かしさを感じさせる街。帰ってきてから写真を見るたびにあの素朴な感じやボヘミアンな雰囲気、何と言っても夜景の美しさがたまらなくなってまた何故か行きたくなる!!不思議な街です(//∇//)プラハ中心街はこじんまりとしているし、最初は歩いて景色見ながら観光地から観光地まで頑張って歩いて見るけど、プラハの地面は石畳だらけで足が超〜疲れてくるから地下鉄やトラム(路面バス)を使う方が絶対効率よく回れる 🙂

プラハの地下鉄

地下鉄は東京みたく路線が網の目のように・・・とか全くなくて(3本しか路線ない)普通に切符買って乗るだけ。券売機もちっちゃく英語表記があるし。トラムに乗ってみたいな〜どうやって乗るんだろうって思ってたら地下鉄のチケットと同じチケットで乗れるらしく、景色を見ながら快適に乗れました。地下鉄は待っても10〜15分おきくらいには来てた。トラムは10分置きにくるし、地下鉄とトラムは地元民が使うので観光客も少なく治安も全然いい。地下鉄は一見すると薄暗くて怖いな〜と思うけど、全然OK牧場!!

  • プラハ城

プラハ

まずは王道のプラハ城プラハ城のシンボルとして有名で、観光客が常に多いスポットです。

↑↑の写真のようにカレル橋からプラハ城をとる映像が有名(//∇//)

カレル橋からプラハ城が見えるからすぐ?!と思いきや・・・結構歩いた。プラハ城までは階段、坂だらけなので近くまではトラムか地下鉄を利用した方がいい。

プラハ城からの景色

↑↑プラハ城は街全体が見渡せるほど結構高いところにあって途中にも観光名所があります。

聖ミクラーシュ教会は塔の先が緑色(昔はピンピカの銅だったんだろう)でわかりやすく18世紀バロック様式の教会の中でも有名らしい。花に例えるならバラって感じ(*´∇`*)入ると華やかな印象だが、天井や細部の細かな装飾が上品で、よく見ると豪華で落ち着いた雰囲気があり荘厳な造り。

聖ミクラーシュ教会

↑↑十字架の上に聖ミクラーシュ像が立ってる

聖ミクラーシュ教会

天井の壁画が素敵でクラッカーの「聖ミクラーシュの生涯」が描かれている

ここは2階も上がれてモーツァルトが弾いたと言われるパイプオルガンがあります↓↓

聖ミクラーシュ教会

旧市街から歩いてきたので、歩き疲れて聖ミクラーシュ教会の近くのスタバで休憩( ^ω^ )

海外のスタバって名前聞いて書いてくれるところが多い。スペルを聞いて書いてくれるところもあるけど、スペル聞いても難しかったのか?旦那の名前を女の名前に書き間違えられてちょっと拗ねる旦那さん

聖ミクラーシュ教会近くのスタバ

さぁ〜頑張って階段と坂攻撃にめげずプラハ城を目指します\\\\٩( ‘ω’ )و ////

やっと登ったらチケットを買って豪華な正門をくぐります。プラハ城って言っても中に入ると教会や旧王宮の建物がたくさん入ってて、総称してプラハ城なんだということに行ってから気づいた。プラハ城で結婚式の写真を撮影してる人達がいた(//∇//)

プラハ城の衛兵

2人の衛兵は1時間ごとに交代。

衛兵の交代式

正午に衛兵の交代式があり、その時間帯近くは結構混んでる。↑この周りにロープが張ってあって、事前に場所取りしてたりカメラやビデオをスタンバッてる人も多い。無理やり前へ行ったら見れた。

ステンドグラス

衛兵の交代式見たら、次は聖ヴィート教会の周りに人がたくさんいて、入って見るとこの↑↑のステンドグラスがめちゃめちゃ綺麗でこれが何枚も横にずら〜っと並んでいる。プラハで一番感動したかな。中に入るとどこかひんやりしていて心が洗われるような感じ♪( ´▽`)プラハで有名な画家であるミュシャのステンドグラスもあります。

教会

教会入る時って必ず私、最近悪いことなんかしたっけな・・・って言葉が頭をよぎるのは私だけかな?

プラハ城

旧市街から歩いてきて既にお疲れモード。。。他は旧王宮とか聖イジー教会とか宮殿とか・・・観るところがありすぎて全部は無理ってことでガイドブックとネットで見て終了(9月下旬にさしかかろうかってところだったけど、昼間の日がさしているときは半袖で十分汗が出た。(夜はジャケット着てちょうどいいくらい)

プラハ城から帰り

プラハ城からはあとは下りだけなのでどんどん階段を下っていきます(๑╹ω╹๑ )

所々に絵画を売ってる露天商がいます。プラハの街並みを見ながら降りると気持ちイィ〜 😛

プラハ城のような観光スポットやホテル、市内のレストランとかバー、カフェはほぼ英語が通じるが、街のお土産屋さんやコンビニとかのおばさんはわからないって顔する人多いからジェスチャーとかテキトーに心を通わせましょう〜(or無愛想でもOK)

  • カレル橋

カレル橋

カレル橋は平日でもこの賑わい 。かつてはプラハ城からカレル橋を通り旧市街にある火薬塔まで王様がパレードに使った道らしく、橋は聖人像が立ち並び幅も広く豪華な造り。誰もここで公開処刑があったなんて思わないような場所。罪人は橋の真ん中らへんにある十字架に祈りを捧げてから死んでいったらしい(怖すぎる)_:(´ཀ`」 ∠):そんな過去なんてなかったように人が通り過ぎて夜はライトアップされてとても綺麗な雰囲気になります。

カレル橋

ロマンチックなムードなので抱き合ったりキスしたりするカップルも(//∇//)新婚旅行じゃなくても好きな人とただ街を歩いているだけで幸せな気分になります💖

夜歩いていても、暗くて細い道を通ろうとも全然怖い目には遭いませんでした。叫んでた酔っ払いはいたけど完全シカトd( ̄  ̄)プラハの国民性なのか?!店員さんや街の雰囲気見ていると騒いでいる人は少なく、物静かな人が多いイメージ。

カレル橋

プラハ城から旧市街地までのライトアップに癒され、街を歩いているだけで何て幸せなのだろうという気分になれます。紅葉シーズンなんてずっと歩いていたい気分になるだろうなぁ〜って思いました。

プラハの夜の街並み プラハの夜の街並み

  • 旧市街

火薬塔

火薬塔↑↑や旧市街広場はとても賑やかでレストランやカフェ、お土産屋さんがたくさんあります。昼も夜も賑わいます 🙂

旧市庁舎

↑↑からくり時計になっていて、12時になると聖人が登場する旧市庁舎

たくさんの人がカメラや動画を撮ってました(о´∀`о)

演奏

プラハは町の至る所で↑↑グラスハープやバイオリンの演奏をしていたり

プラハの街並み

↑↑こんな芸?があったりしてみんな後ろから近くから不思議がって見ていました。(トイレ行くときはどうすんのかな。。。)

  • 音楽好きはやっぱりスメタナ生家とドヴォルザーク生家

ドヴォルザーク記念館

↑↑クラシック好きにはたまらない!!ドヴォルザーク記念館とスメタナ博物館は行くべし!!

どちらも中はこじんまりとしていて、空いている。記念館では実際にドヴォルザークが書いた楽譜や服が飾られている。2階にはドヴォルザークの名曲をタダで聞ける。ということで70年代の小澤征爾がチェコフィルと共演した新世界をひたすら聴きまくった 。名盤だね。

モルダウ川

↑↑モルダウ川

この川見てるだけでスメタナのわが祖国モルダウが頭の中で流れてくる。スメタナ博物館ではスメタナの直筆の楽譜や伝記が描かれたボードがたくさん飾られてた。スメタナ愛用の古〜いピアノも飾られている。もう一つ立派なグランドピアノ(スタンウェイだったか?忘れた)があってスタッフのおばちゃんから弾く?って声かけられて目がギラリ(*☻-☻*)あと、面白かったのが、指揮台があってその前にオーケストラのように譜面台がいくつか用意されてて、指揮台に置いてある棒を譜面台に向けて振るとスメタナの音楽が流れるという仕組み?!旦那さんが面白がって棒振りまくって遊んでたらスタッフに『This is not a toy!』って怒られてた( ̄∀ ̄)

ダンシング・ビル

その他にはモダン建築ダンシング・ビル↑↑やミュシャの展覧会がやってたので郊外まで行きました。行きたかったのはユダヤ人地区(フランツカフカ博物館行きたかったけど前だけ通った)、ジョンレノンの壁とか見たかったなぁ〜って感じ(´∀`*)

  • プラハ題材の小説のオススメ

プラハの春

春江一也作 プラハの春上下

チェコを代表する作家といえばカフカですが・・・私が学生時代にお世話になった本なんだけど、1986年に当時のチェコスロバキアで起こった民主化運動プラハの春を題材にした本。恋愛小説です!プラハ駐在の日本人外交官堀江と旧東ドイツ出身のエカテリーナの純愛もちゃんと描かれていますよぉ〜♪( ´▽`)これを読んだ時、思春期の私には思わず目を覆いたくなるような恥ずかしい内容もあって、青春真っ盛りの高校生の私はドキドキしたものです。これを読んで行くと、カレル橋の向こうのバス停ってこの辺りで二人は・・・とかプラハ行った後に読むと、あんな雰囲気の中で二人は愛を育んでいたのか〜素敵💖と描写がより鮮明になります。政治情勢がめまぐるしく変化する時代にソ連監視下プラハで国際恋愛なんぞそりゃ〜尾行されるだろとか、何やってんだとか思うんだけど、プラハと恋愛模様が美しく描かれていて一気に読めます。観光スポットや通りの名前もたくさん出てくるし、隣国オーストリアやドイツの描写も描かれています。皆様もプラハで素敵な旅を!!☆*:.。. o(≧▽≦)o .。.:*☆

おまけ

プラハ中央駅からタクシーまではボッタクリタクシーしかいないので絶対にタクシーで行くのはやめた方がいいです。交渉しても全く通じないし、英語もわからな〜いって感じで短距離なのに高い金額ふっかけてくる奴ばかりでマジで頭にきたo(`ω´ )oホテルまで1kmくらいだから行けるかと思って意地でスーツケースを引いて歩いたけど、石畳に坂道で超〜きつかったから良い子のみんなは交通公共機関で行きましょう〜!!どうしてもタクシーに乗るときは、乗る前に事前に必ず交渉して値段を聞いて納得してから乗りましょう〜(╹◡╹)

プラハ中央駅

プラハのお気に入り店

プラハ

今日はプラハのおすすめショップ✨✨(←私の独断と偏見)をご紹介(╹◡╹)

またプラハに行ったら必ずまた訪れたいお店です!!

  • ウ・メドヴィードクー

ウ・メドヴィードクー

プラハの中で美味しかったお店です

お店の中はプラハの昔からあるような古いバーといった雰囲気♪( ´▽`)

食事とアルコールが楽しめます(←酒が飲めないアタクシもちろんコーラ!!)

店員さんの兄ちゃんもすごく優しかったです。

ウ・メドヴィードクー

私が頼んだのはチーズが中に入ったフライとフライドポテトをタルタルソースで頂く料理↓↓

Fried cheese with potato chips and sauce tartar

脂っこいだろうがっ!!って人もいるかもしれないけど、とにかく日本人の味覚に絶対合うし、味が間違いない!!チーズをフライにしてあるだけだけど、チーズがとろけて美味しかったぁ〜(//∇//安定の味を求めるならおすすめです。その他ハンバーガーとかビーフ、ポークとか色々私でも食べれそうなものもあります。旦那さんはアヒルのムネ肉とポテトのオレンジソース添えって感じのメニューを食べてました↓↓美味しいといって食べてましたよ〜

Grilled duck breast, orange sauce, potato slices

ここは英語メニューもあるし、ガイドブックにも載ってる人気店です(*^_^*)一品からのオーダーもできるし、1品メインでも1500円前後でお腹いっぱいになるので安いです。パブ的な感じの雰囲気で1人でもいける感じ。伝統的なチェコ料理も日本人の口にも合いそうなメニューも豊富です。さすがプラハ!!ビールに合いそうなメニューばかり。夕方4〜5時ごろ行きましたが、既に早めのディナーか昼間から居座ってるのかお客さんが入ってました♪上にはホテルもあるらしい。

ウ・メドヴィードクー(U Medvidku

住所:Na Perstyne 7, 100 01 Praha 1

リンク:http://umedvidku.cz

  • ボタニクス

ボタニクス

ここはオーガニックの石鹸やコスメ、ボディーソープ等売ってます✨もぉ〜入ったらいい匂いだし、品物がたくさんありすぎてどれを買ったらいいか迷っちゃうくらい(*≧∀≦*)プラハは2店舗あって2つの店舗は目と鼻の先。数十メートルしか離れていません。私が行った時は中国人観光客の団体客が片方の店を埋め尽くしていて爆買い真っ最中。人が多すぎてもぉ〜店の中を移動するのが大変なくらいでした。もう片方の店はガラガラ〜で買い物し放題!!本当にいい匂いで梨とかクラッッベリーとか色々なハーブとか英語での説明書きもあってどれ買おうかな〜って1時間以上はいたと思う。ガラガラの店の方に日本人の店員さんもいてびっくり。 肌がデリケートな私も使えるし、お風呂の中がすごくいい香りで漂ってそれだけで癒されます。オーガニック石鹸1個が2〜300円で安いでしょ?お土産にもたくさん購入しました日本だと大阪にもあるみたい。

混雑ボタニクス

ボタニクス (Botanicus)

住所:Týn 3/1049 (Týnský dvůr – Ungelt)

110 00 Praha 1

Týn 2/640 (Týnský dvůr – Ungelt)

110 00 Praha 1

リンク:http://www.botanicus.cz/en/

↑↑さすがプラハ!!この辺は雑貨屋さんとか操り人形屋さんとか文房具屋さん等小さくて可愛い店があるのでプラプラするのもおすすめ 🙂

  • ハーゲンダッツ

日本は撤退してしまったハーゲンダッツのお店がプラハにはあります(*≧∀≦*)ハーゲンダッツなんてコンビニとかスーパーで買えるだろ!!っていう人もいると思うんですが、偏食家にとっては美味しくて安心できる味+カフェでゆっくり出来て、なおかつトイレも綺麗そうって大変重要ポイント。プラハにはハーゲンダッツのカフェがあります。↓↓

住所:Křemencova 178

プラハのハーゲンダッツのリンク

http://haagen-dazs.eu/mesto-32.html(ホームページはチェコ語だけど住所書いてあるからググると便利かも)

2年前は旧市街地からカレル橋にさしかかろうかというちょうどいいところにあったんだけど潰れたらしい〜( ;∀;)プラハはお店たくさんあるからまいっか。ハーゲンダッツがお皿に美味しそうに飾られている写真を見るとついつい食べたくなってしまう 🙂 💖

  • 街のお土産屋さん

あとはカレル橋の辺り、旧市街地区、プラハ城の周辺等観光地はプラハながらのお土産屋さんがたくさんあるので、おすすめだが、ベラボーに高いお店もあるので注意。

プラハのお土産屋さんで買った

↑↑みたいなコースターとか

磁石

↑↑これはウィーンで買ったけどこんな感じの磁石(プラハ城とかカレル橋が写ってる)、布バック、ポストカードとかライターとかこんなものまで?って金ピカの変な置物とか色々売ってる 🙂

私は実用性の高いものしか買わないが、家にあると使うたびに見るからこういうお土産はいいよね〜 😉 家では冷蔵庫の磁石として、コースターは飲み物置きとしてフル活躍中💖

*500mlペットボトル水1本買うのにもやばい値段(1000円近くするってもう詐欺!!)するお店があるから要注意!!私はホテルの水を常に持ち歩いていたけど、無い人はカフェに入るとか地元民が使う観光地や中心街からは外れたコンビニとかスーパーで事前に買っておくのがいい。地元のコンビニでも(狭くて小汚い感じはするものの)チェコのチョコレート菓子とかクッキーとかお土産用に安く手に入るから安く済ませたい人はおすすめ。日用生活品(ハサミとか紐とか何でも)も売ってます。

  • プラハの屋台

トゥルデルニーク

街中でたまに見かけるのが屋台!香ばしいような匂いと甘〜い匂いに惹かれ買ったら美味しかったのでちょっとした時に安くて手軽に食べれる屋台料理がおすすめ!!ソーセージが美味しかったし、ピザもあります。はちみつか?シナモンか?練りこんである生地に砂糖がまぶしてあるお菓子でチュロスのような感じの味↑↑(←トゥルデルニークというらしい)外はサクサク中はふわふわで真ん中が空洞になってる。トゥルデルニーク1個食べると少食の私には多いので、屋台料理をいくつか買って旦那さんとシェア〜して食べました。買った屋台料理で外れ!!ってものはなかったのでぜひ覗いて見ては?屋台は旧市街地の周囲でよく見かけました(((o(*゚▽゚*)o)))英語が出来なくても屋台だと売ってるものも限られているし、ノンバーバルコミュニケーションでOK牧場🐮指差しと指カウントで全然買えた(*^_^*)そばにベンチがあるところもないところもあるけど、立ったままアツアツのうちに食べるのがマイウ〜(๑>◡<๑)

プラハ

もしお店を決めてなかったり、お腹すいた〜ってなってもプラハの街中はお店はたくさんあるし、結構な確率でメニューにバーガーって書いているところが多いから、お店の前の看板メニュー見てテキトーに入って見てもいいかも。↓↓下の写真はダンシングビルに行った帰りにお腹空いた〜ってなってテキトーに入ったバ〜のような雰囲気の昼間からお酒もバリバリ飲めそうなお店だったけど、ハンバーガーあった。ハンバーガーは私の中では外れってないので、普通に万国共通美味しかったです💖旦那さんも食べきれないくらい多い量のハンバーガーとポテトで残したら店員さんがわざわざ来て「美味しくなかった?」って声かけてくれた。「美味しかったけど、超〜少食だから〜」ってフレンドリーな会話をしながらその後トイレを借りて出た。プラハってかチェコの人って優しい。私が行ったプラハの飲食店のトイレは普通だし、汚いってことはなかった。逆に観光地のトイレは汚そうだったしそもそもあるのかすらわからなかったから飲食店に行って済ませてた。

プラハのお店

おまけ

 

hotel triton ホームページhttp://www.hoteltriton.com/rooms-and-suitesよりイメージ写真引用

超〜余談だけど、ハーゲンダッツが大好きな人のために、サンフランシスコのホテルトリトンでは

HAAGEN-DAZS “SWEET SUITE”という部屋をわざわざ用意し、ハーゲンダッツが食べ放題(最新の種類も食べ放題)という夢のような部屋がある💖

hotel triton

342 Grant Avenue, San Francisco, CA 94108

サンフランシスコ行ったら絶対泊まりたい☆*:.。. o(≧▽≦)o .。.:*☆

クラシックを聴く

  • プラハ市民会館 (スメタナホール) Municipal House Hall

スメタナホール

プラハにてスメタナホールでプラハ交響楽団のコンサートに行きました。

ホールは同じくプラハで有名なドヴォルザークホールに比べると豪華さには欠けますが、伝統ある昔ながらのプラハの建築らしさがよく出ているホールで、プラハ交響楽団はチェコフィルに比べるとお値段がだいぶ安い(1階の一番高い席ですら3千円って・・・日本じゃありえない)ですし、ウィーン同様、市民が気軽にクラシック音楽を聴けるのがプラハの魅力です(╹◡╹)💖

ロビー

服装もチェコフィルほどかっちりしてないしスーツとかワンピースで全然OK。私は黒のカットソーに下はグレーのスカート。旦那さんはスーツでネクタイ付きで行きました。選曲も聴きやすい曲が多く、モルダウとか新世界といったクラシックにあまり馴染みがない方でも楽しめる演目でした。

スメタナホール

自由な雰囲気で聴けるのも魅力です。アメリカのクラシックコンサートほどではありませんが、楽章と楽章の間に拍手があったり自分が良かったと思ったらブラボ〜とか立ち上がったりっていう点で自由なので緊張せずに聴きに行ける感じです。☆*:.。. o(≧▽≦)o .。.:*☆

スメタナホール

チケットはこちらから購入しました↓↓プラハ交響楽団のサイト

http://www.fok.cz/en/

英語版サイト(orチェコ語どちらか)から購入しましたが、チェコはネット環境が良くないのか、繋がりにくかったり、席をクリックしたのに次のサイトに行かなかったり何回か繰り返し試してやっと取れた。

プラハ交響楽団が日本に去年来た時、兵庫芸術文化センターで観ましたが、座席やホールが違うとこうも違うのかという感じ。2万近くも払ったのに3千円払ったスメタナホールの演奏が良かったなぁという印象 😀 指揮者のピエタリ・インキネンは若手の実力者。日本フィルの次期首席指揮者ということで日本のテレビでもお馴染みですね。プラハで聞いた時はプラハ交響楽団の首席指揮者に就任したばかりでした。若さが出てましたよ✨✨これからの成長が楽しみな指揮者 ♪( ´▽`)モルダウとドボルザークのシンフォニー9番はプラハでも聴きましたが自国の作曲家の音楽ってやはり気合が入るのか何だかプラハを思い出すし、どこか懐かしさを感じました。特にコンミスはプラハでも音が素敵だったので覚えていました💖。

スメタナホールチケットは前もって買っておけば安心だけど、プラハ交響楽団の場合、チェコフィルほど急いで買わなくても発売数ヶ月経っても全然空席があったので、よほど席にこだわりがない限りはゆっくり取れば大丈夫です。(プラハ交響楽団の日本公演のチケットは直前だともういい席が全然なくてアウトでした)

スメタナホール

座席は硬め(๑╹ω╹๑ )

おまけ

旦那さんはこのコンサートに行って以来、クラシック音楽なんて聞かない人でしたが、自らドヴォルザークの新世界を聴くようになりました。本場で聞くと音や空気が違い感動(*≧∀≦*)

プラハ市民会館入り口前

  • ドヴォルザークホール

2015年9月17日にプラハに行った時に観たデイヴィッドギャレットのコンサートパンフレット(*≧∀≦*)すごい人気です。

アントニン・ドヴォルザーク Nocturne in B major, Op.40, B.47

マックス・ブルッフ Concert for Violin and Orchestra No.1 in G minor, Op.26

アントニン・ドヴォルザーク Symphony No.6 in major, Op.60,B.112

ドヴォルザークホール(=ルドルフィヌム)で観たのですが、チェコフィルとのブルッフのバイオリンコンチェルト(Gマイナー)が忘れられずにいます。あの一見チャラチャラした外見から醸し出される優しい雰囲気と音色のギャップにやられた〜☆*:.。. o(≧▽≦)o .。.:*☆また曲もいいのよ!!ベタだけどあの3 movementが超絶好き!!エネルギッシュの中にも丁寧さがある音とあの服装が最高♪

David Garrett

デイビッド・ギャレット、彼がまだ若く日本公演メンデルスゾーン バイオリンコンチェルト Eマイナ〜を聴くと今ほどチャラチャラしてなくて甘いマスクに悶絶(//∇//)特に2movement がなんとも言えない甘〜い素敵な音色で何度も聴いても癒されます。高音の響なんて最高。聴かせてくれます!!小さい頃から英才教育の賜物である技術も素晴らしいし、彼の音色を聴いてるとバイオリンがすごく好きなんだな〜って感じがします。今も毎日4時間以上の練習は欠かさないというし、新しいクラシックの曲に挑戦しています。音の入り方の丁寧さとか音色とかすごく好きなバイオリニストです。ネマニャ・ラドゥロヴィチも黒の皮ジーンズとかTシャツとか個性豊かなバイオリニストがいますが、大事なのは実力や表現力!!2人とも大好き( ̄∀ ̄)

David Garrett

チェコフィルは期待通りの私がウィーンフィルと並んで愛する音色で期待を裏切らない!!最高のホールでのあの緊張感!!エリート達が奏でる最高の音♪が集まって出来る澄んだ感動的なハーモニ〜は美しい(//∇//)音色が違うし、さすが高い金払っただけのことはある!!

 

夜のホールはライトアップされプラハの街並みと相まってとても雰囲気もあります。

  • ドヴォルザークホールの柱が邪魔すぎる件!!

ドヴォルザークホール

こんなにも素敵なホールなのは外見からもわかるんだけど、1つだけ!!巨大な柱が立っててチケットの席選ぶとき、こ〜んなぶっとい柱の位置なんて何も書いてなかったのに行ったら何?!この席・・・(これって詐欺だろもぉ〜( *`ω´)!!)そのせいでデイヴィッド・ギャレットがほとんど見えなかった( ;∀;)ここのホールは早めに予約して1階席が絶対いい。

ドボルザークホール

  • 服装

ドボルサークホール

ドボルザークホールの公演はドレスアップで気合が入った人が多くて、レッドカーペットで女優さんが着るような真っ赤なロングドレス着た人とか可愛いソワレ着ている人も。1階席なんて全然ロングドレスとか着物とかで行っても全然浮かないからドレスアップして楽しんできて下さい(╹◡╹)💖男の人もかっちりしたスーツ姿が目立ち、タキシードでも全然問題ない。私はスーツで行きましたし、上下黒のワンピースに黒タイツに見たいな方とか仕事帰り?みたいな私ようなスーツ姿の人やら色々。

ドヴォルザークホール

ウィーンでもプラハでもコンサートに行って持ってきたワイシャツがなくなってしまった旦那さん。ホテル近くの古〜い感じのクリーニング店で頼んだら、翌日綺麗に仕上げてくれてました(╹◡╹)

おまけ

行く前の腹ごしらえとして調べてあったプラハ市内にある日本料理屋に行きました。

KITCHEN Ramen Bar

私は味噌ラーメンで旦那さんは醤油ラーメン!!

どっかで食べた味だなぁ〜と思ったら日本のインスタントラーメンの味でした :-)笑

ヨーロッパではエセ日本食料理屋がたくさんある中でここはまだ日本でも食べたことのある味だし、全然食べれます。チャーシューも普通に美味しかった。メニューも説明はチェコ語だけど、表記は「Miso Ramen」とかオーダーしやすかった。夕食時でも空いてたし、ちょっと腹ごしらえしたい時にオススメです。

 

ホテル

デザイナーズホテルでとにかく綺麗🏨新婚旅行だったので、なるべく費用は抑えたいが綺麗なところで、街まで歩いて行けるホテルを探しました。

ホテル ユニック プラハ Hotel UNIC Prague

ホテルリンク:https://www.hotel-unic.cz

スタッフの対応は良かったし、それほど大きいホテルじゃなくて、エレベーターも狭いせいか、宿泊客同士で「Hello!」とか気さくに言い合う感じの雰囲気 🙂 偏食家の私も普通に食べれる朝食も良かった。朝食はボヘミアンな感じゃなくでなくてパンとかハムとかフルーツとか普通のホテルの食事で品数豊富✨🍴特にハムがとっても美味しかったぁ(//∇//)💖朝食食べるフロアはかなり広くて、景色も抜群(*≧∀≦*)爽やかなプラハの朝を迎えられます♪♪

アメニティーはなんとオーガニックで有名なボタニクスで毎日補充されるからもちろん全部持って帰った(╹◡╹)💖

ホテルからスメタナホールまで私のトロイ足で10〜15分くらいかかるけど、夜中歩いてても平気だったし、街灯もついてる💡ホテル出て右手側(旧市街地方面)に直進して歩いていくとすぐコンビニがあるし、道路渡った反対側には古いクリーニング店があって旦那さんがお世話になった。(Yシャツ翌日引き渡し可能)

ホテルの外見からは想像できないくらい中がおしゃれで清潔感がある♪( ´▽`)プラハ中央駅からだと1kmくらいあるし、石畳の上、坂道だから地下鉄使っていくのが絶対いい!!朝食美味しくてとにかくおしゃれなホテルを探している人には絶対おすすめ!!ツイン1ルームで1泊2万前後!!

素敵な新婚旅行となりました💖

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)