バンコクのススメ, 私の海外での過ごし方

私のバンコクでの過ごし方

ホテル Centara Grand at CentralWorld センタラ グランド アット セントラルワールド

年末年始にこのホテルに泊まって良かったなと思うのがカウントダウン後の花火がホテルの部屋から見れることです。駅近で、隣がショッピングに便利な伊勢丹やセントラルワールドがあり、目の前にはスーパーという好立地にある5つ星ホテル センタラ グランド アット セントラルワールド。航空券との組み合わせで取ったツアーだったので、部屋から花火が見えることは期待せずに行ったのですが、ホテル側が気を遣ってくれたのか、角部屋で花火が見える方の部屋を用意してくれていました。バンコクの高級ホテルは1泊何万もする5つ星ホテルも多いですが、1泊2万せずに、花火も見れて、好立地に泊まれたのは大変ラッキーでした。セントラルワールドの花火は近くに行く程、蒸し暑い中、身動きが取れなくなるくらい人が押し寄せるので、人混みが苦手な方や、涼しい場所で楽しみたいという方には大変オススメです。部屋から見える花火がちょうど目線と同じくらいの高さなので花火が贅沢に目の前に広がっていて大変綺麗でした💖

12月31日の夕方になると、セントラルワールドと伊勢丹の前では大型のステージが設置され、有名人が来たり、年末のカウントダウンイベントが始まる準備のため規制が張られます。私が行った年はBNK48が来ていました。セキュリティーチェックは全然厳しくはないですが、警察が総動員して警備にあたる為、セントラルワールド周辺は警察だらけでした。もちろん多くの人が詰めかける為、必要な警備なのですが、警察も早くから暑い中待たないといけないので携帯いじったり、バスの中で暇そうにしていました。カウントダウンまで時間を潰したい人が夕方から多く見受けられ、セントラルワールドの中も外も賑わいます。

 

外は蒸し暑く、屋内はキンキンに冷房が効きすぎていて逆に寒いです。混雑していたので、私は早めにホテルに戻り、カウントダウンまでゆっくり過ごしました。ホテルでゆっくり過ごして早めに外に出てイベントに参加するのも良いですね。

ワットポーという王宮の方でも花火を打ち上げるみたいですが、そこも夕方くらいから暑い中、場所取りをしないといけないことや、終わったら遅くにタクシー捕まえて帰らないといけないことを考えるとやはりホテルで良かったです。

ホテルの屋上Barでカウントダウンのイベントをやっていたこともあり、31日の夜になるとパーティードレスに身を包んだ若い男女がエレベーターに次々と乗り込むので、エレベーターが大変混み合います。宿泊客以外の方も多いのでエレベーターが来たと思ったらすぐに満員になって乗れなかったり、エレベーターの中がギューギューになるので早目に部屋に戻った方が得策です。この日は屋上Barはドレスコードありの記載が書いてありました。

宿泊客への特典としては、上にあるBarのドリンクが1杯無料になることや24階にあるレストランが400バーツ割引になるという特典がありました。レストランの相場は5つ星ホテルだけあり、日本の良いホテルのディナーくらいのお値段なので、クリスマスや年末年始など特別な日はいいかもしれませんね。

日本のテレビが観れるので、花火までの時間は大晦日の定番!紅白歌合戦とゆく年くる年を観てました。花火が終わると外はあたり一面、煙が充満して外が見えなくなります。イベントが終わる時間が気になりましたが、花火が終わると一斉に皆帰るのか?1時間後には街の明かりも1つ、また1つと消えていき、意外と静かな夜でした。終わったらすぐに寝れるのも最高です。

スリッパも付いていますし、水も多く補充してくれます。

  

日本は冬だけど、バンコクは常夏なので半袖や一枚で着れる薄いワンピースだけでいいので、荷物が少ないのも良かった。

アメリカだと食器に埃が付いていたり、ポットが汚れていたりして使いたくないことが多いですが、ここの食器は綺麗で、お茶やコーヒーが気軽に飲めます。

部屋も広く清潔でした。

隣接しているセントラルワールドはお土産で有名なnarayaや飲食店で有名なソンブーン、ティンタイフォン、一風堂、スタバまで何でもあります。伊勢丹には紀伊国屋まであるので、ダラダラしたい日は最高です。外に出なくてもホテルからセントラルワールド、伊勢丹へ行けるので、汗をかくことがありません。荷物を一旦置きに帰ったり、館内が広いので歩いているだけでも良い運動になります。

アメニティーは毎日補充され、良い匂いでした。歯ブラシもボディークリームも入浴剤も全部あります。

シャワーの水圧も十分だし、浴槽が丸くてデカイ!

 

体重計までありました。

        

帰りの便の都合で早朝にホテルを出ようとしたが、タクシーが捕まらず。捕まったと思ったらボッタクリタクシーだったりでイライラしていると、おじさんが横からスゥ〜っと入ってきて、来たタクシーに荷物を積み、「どこまで行くんだ?一緒に乗れ!」ってことで一緒に空港まで行くことに!おじさんはマレーシアで事業をしているそう。私は「おじさんがいればボッタクリタクシーでも割り勘で行けるから安く済むな( ̄+ー ̄)」くらいに思っていましたが、空港到着後、おじさんがお金をタクシードライバーに払ったので、お金を払おうとすると、若造から金なんてもらえるか!アバヨ!みたいな感じでさっさと行ってしまいました。おじさんはタイ航空のファーストクラスレーンに並んでいたので大富豪だったのかも?!5つ星ともなれば裕福な方も多いので、こんなラッキーなこともありえなくはないかも?!日本人観光客も泊まっているので、タクシーシェアして空港まで行くのもいいかもね💖

食事

パクチー嫌いの私でも美味しい!!と思ったバンコクのタイ料理をご紹介💖バンコクには日本の飲食店の参入が多く、いくらでも美味しい日本食が食べれますが、ここで紹介するのは何度でも食べたくなる(飲みたくなる)バンコクに行ったらまた絶対に行くお店です。

  • ピンクのカオマンガイ

   

ガイトーン・プラトゥーナムというカオマンガイのお店で、ピンクのカオマンガイと呼ばれています。ご飯もしっかりチキンの味がしますし、チキンがとても柔らかく、プルップル!臭みがありません。皮なんか柔らかすぎて口の中で溶けちゃいます。ピリ辛のタレがとても美味しくて、暑いバンコクを過ごすにはぴったりの料理です。バンコクの年末年始って日本の真夏みたいだから感覚がおかしくなるんだけど、年末でも構わず営業してました。

ここは隣にある緑のカオマンガイと並んで有名なカオマンガイのお店です。シンガポールで以前カオマンガイを食べた時に微妙だったので、それ以降カオマンガイは全く食べたいと思わなかった料理ですが、ここのカオマンガイを食べてカオマンガイが大好きになりました!食べないと損です!!お隣の緑のカオマンガイも同じくらい大変評価が高いので次回は是非行ってみたいです。

ここのチキンスープも絶品!!ここのスープは透き通った黄金色のスープ。恐らく塩と胡椒の味付けだけだと思う。薄すぎず、濃すぎず、スープの濃さがちょうど良くて、優しい味です。テイクアウトでも、バンコクは暑いのでスープが冷めることはありません。スープはビニール袋に入っていますし、かなりしっかり封がしてあるのでホテルに戻ってコップで飲みました。具は何も入ってなくて、下の沈殿物はチキンかな?胡椒かな?っているのがわかるかわからないくらい。

*渋谷にもピンクのカオマンガイのお店がありますが、そこのチキンスープにはパクチーがまぶしてあったので要注意!!

お店の清潔さが気になる方はテイクアウトも出来ます。お店の右側にTAKE OUTの文字があり、そこで購入出来ます。人が多いので並んでるのか並んでいないのかよくわからない状況ですが、必ずおじさんにテイクアウトをしたい旨伝えないと誰も助けてはくれません!待ちぼうけをくらいますので、必ずおじさんに声をかけてください。ご丁寧な英語はここでは不要です。おじさんが順番に用意して声をかけてくれます。

「清潔なところで食べたいわ〜」という方は、セントラルエンバシーという高級ショッピングモール地下にあるフードコートにもピンクのカオマンガイが入っています。フードコートも綺麗だし、入り口にいた店員さんが大変親切で英語はわからない様子でしたが、「ガイトーン・プラトゥーナム、カオマンガイ」と言うと、ピンクのカオマンガイまで笑顔で案内してくれました。フードコートには多くの店が出店していますし、ピンクのカオマンガイはわかりにくく、通り過ぎてしまいそうな小さな店です。テーブルや椅子が多く並べられている場所に面してあります。この店は蒸したカオマンガイか揚げたカオマンガイしかないので、指をさすとササっと作ってくれます。タイ語は発音が難しいので、せっかく覚えても聞き取ってくれにくいです。揚げたカオマンガイを食べましたが、唐揚げ定食みたいで美味しかったです。旦那さんは辛いものが苦手なので、こちらの辛いタレがなくても美味しく食べれる揚げたカオマンガイの方が好きと言っていました。私は両方好き💖だが、蒸した方は日本ではなかなか食べれないので蒸した方に軍配が上がるかな。

  • ソンブーン

ソンブーン自体はバンコクに多く展開しているのですが、昼時、ディナー時は混み合うので予約(日本語サイトあり)していくことをオススメします。美味しすぎてセントラルワールド店に2回行きましたが、2回目は12月31日の夜、予約していなかったので17時に行きました。それでも既にお店の中にはお客さんがいて、次から次へと入って来ました。プーパッポンカリーの蟹を凝縮したような濃厚な出汁とカレースパイス、卵がよく絡み合って大変美味しいですが、少しタレが濃いので、チャーハンにかけながら食べました。卵嫌いの私でも卵の味が全然しないので、美味しく食べれました。カレー味といっても日本のカレーの味ではなく甘みのあるスパイスの味がします。殻ありと殻なしが選べるのですが、手が汚れるのが嫌な方は殻なしでもいいと思いますがやはり豪華な見た目を取るなら殻ありですね。ウェットティッシュを持参しましたが、予想通り大活躍でした。

プーパッポンカリー、チャーハン、空芯菜を2人で食べましたが、パクチーはどれも入っていませんし、ここは何頼んでも美味しいです。チャーハンや空芯菜は美味しい中華料理屋さんのようでした。

*日本語サイトでも喚起されていますが、ニセのソンブーン 店があります。タクシーの方がニセの店に連れていくこともあるそうです。必ず下調べをお忘れなく!!

http://www.somboonseafood.com/index.php/jp/site/home

  • クアンシーフード

バンコクに2店舗あり、人気の海鮮料理のお店です。どれを頼んでも絶品。メニューは全部写真付きなので指差しOK!ウェイターのお姉さんが可愛くて英語がわからない様子でしたが、一生懸命身振り手振りでエビの食べ方等説明してくれようとしたり、取り皿を持ってきてくれたりとサービスが良かったです。事前にここに行った方のブログで美味しかったものを調べてそのまま注文しました。焼いたエビは臭みがなく、ぷりっぷりでしたし、何よりデカイ!!ピリ辛なタレにつけて頂きましたが、そのままでも全然美味しかったです。暑いバンコクは辛いもの+コーラが最高に合うd( ̄  ̄)

私はここの空芯菜が今まで食べた中で最も美味しいと感じました。絶品です!チャーハンも美味しい中華料理店の味でパラパラチャーハン!間違いなく美味しかった。

高級店という雰囲気ではなく、ピンクのカオマンガイ同様、地元の方も多く訪れるので清潔好きの方はここはちょっと・・・と思う方もいるかもしれませんが、本当に美味しいです。ランチで行きましたが、3品でお腹いっぱいになりました。プーパッポンカリーもあります。

 

  • ティップサマイ

 

ここはタイ風焼きそばが有名で、ディナーの開店30分前に行きましたが、既に長蛇の列で、1時間暑い中並びました。ただ、並んでいるのは観光客がほとんどの印象。地元の方はテイクアウトをしているようです。どれ程美味しいかと思いきや・・・確かに美味しいのですが、味は少し甘い焼きそばなので日本の焼きそばの方が美味しいです。ではなぜ、ここに挙げたかと言うと、焼きそばではなく、ここで売られているオレンジジュースが人生で飲んだジュースの中で最も美味しかったからです。完熟した甘い💖100%オレンジジュースで、賞味期限は買った当日まで。オレンジの1粒1粒が多く、噛むと更に甘さが増したように感じます。暑い中でキンキンに冷やされているので余計に美味しく感じました。あまりの美味しさに帰りにも購入。暑い中待っていた頃も相まって、ここに来店する人は皆、焼きそばとオレンジジュースを注文するのですが、オレンジジュースだけ買って帰る人も結構います。バンコクって年末年始は休むっていう習慣ないのだろうか・・・っていうくらい年末はどこも空いていました。

ここまで熟れたオレンジが取れるのは南国ならではです。帰国後ここのオレンジジュースを求めて、ここに匹敵するオレンジジュースを探しましたが、日本では甘酸っぱいオレンジが主流の為、どこにも見つかりませんでした。冬の甘〜い💖みかんの白い筋や皮を綺麗に全部取り、みかんが乾燥しないうちにミカンジュースにすれば似たものが出来るかも?しれません。次はオレンジジュースだけを買いに行きます。

ここの男性オーナーが親日家で大変日本人に優しく、声をかけていただきました。トイレが汚いので女性は特に期待しない方がいいです。

  • 幻のマンゴースムージー Makvid cafe & bistro

バンコクは露店も多いですが、食べ物はお腹を壊すと嫌なので買わずにいました・・・が、あまりに喉が渇いていたので、伊勢丹前の露店なら大丈夫だろうと思い買ったスムージーが大変美味しかったのでご紹介。スタバのマンゴーパッションティーフラペチーノのティー抜きよりも何倍も美味しい!!セントラルワールドと伊勢丹の間にあるイベントが出来る大きな広場の前に露店がありました。

Makvid cafe & bistroというお店自体はバンコク市内にありますが、電車は通っておらず、交通の便が悪いのでこちらの方が便利です。モダンな雰囲気のイタリアンのお店のようで、もちろんマンゴースムージを購入できます。

伊勢丹入り口を館内に入らず左に歩いて行くとセントラルワールド入り口の前にあります。年末の夜19時台でしたが、繁盛していて、3人待ちくらいでした。氷とマンゴーでおばちゃんが作ってくれるのですが、完熟したマンゴーともあってか甘くて味が濃厚!!日本だと氷が多く薄いスムージーも多いですが、ここは氷が溶けてもマンゴーの味がしっかりしていてとても美味しかったです。また量が多いのに安い。今までのマンゴースムージーの中で最も美味しかった💖露店なので移動してしまう可能性もあるかも?!しれませんが、あれば絶対にまた飲みます。

王宮と寺院

王宮や寺院は大混雑なのでサッサと見て回りました。人を掻き分けて進まないと前に進まないくらい人!人!人!(>人<;)(大汗)お参りしようものなら摺り足で半歩ずつしか前に進まない。王宮は肌の露出が多いと入れないので、上に羽織ものを着て行ったので余計に熱い。ただ、豪華な装飾や金色の塔は圧巻です。

気候

普段は30℃以上の天気が毎日続き、カンカン照りで干からびそうになりますが、1度だけスコールに遭いました。1時間待っても止まず、バケツをひっくり返したような雨がひたすら降ります。トゥクトゥクは既に座席がビショビショなので、タクシーを何とか旦那さんが捕まえて帰りました。店の前はみんな人でギュウギュウ詰め。雲行きが怪しくなったらすぐにタクシーを捕まえることをお勧めします。移動はタクシーと電車でした。タクシードライバーは観光客で味をしめたのか、かなりボッタクリなのでバンコクといえど安くはありません。20回くらい利用しましたが、メーターを使ってくれて良心的な値段を提示してくれたタクシードライバーは1人だけ。トゥクトゥクは排気ガスの臭いが苦手だったので、1回乗ったら次からはタクシーでいいと思った(☝︎ ՞ਊ ՞)☝︎知り合いの医者が昔バンコクへ何人かで学会に行った際、1人1人違うトゥクトゥクに乗り、誰が一番早くホテルに到着できるかというトゥクトゥク競争なるものをしたのだそう。金を見せたらドライバー達はかなり飛ばしてくれたと笑っていたが、そういう危険なことはやめましょう( ̄∇ ̄)

マッサージとエステ

バンコクは安く施術してもらえると言うことでマッサージは有名なヘルスランドへ、エステはボナエビューティーへ行きました。両方とも事前予約して行きました。

ヘルスランドは英語のみで、受付したらロビーで待ってて、名前を呼ばれたらマッサージの人が案内してくれます。お茶を飲みながら雑誌を読んで待っていると、呼ばれる名前は日本人名ばかり(O_O)男の人のお一人様が多かったです。慣れた様子で中に入っていくので、常連なのかなぁ〜って思いながら待っていました。結構中は冷房が効いてて寒いので、冷え性の人は要対策!!内装も綺麗で高級感があり、ボディーソープやハンドクリームといったバスルームアイテムがたくさん置いてあります。タイマッサージは結構強いので、痛みに弱い私は、「めっちゃ弱くプリーズ(^_−)−☆」とマッサージさんに伝え施術してもらいましたが、それでも骨をこすられて、どっか悪いんじゃないかってくらい痛かった( ;∀;)全脂肪が液状化するんじゃないかってくらい揉まれるわ脂肪をこすられます。男の人は筋肉があるから強めでも気持ちいいかもしれません。旦那さんは大満足でした。私はそもそもマッサージ自体が苦手なので(なぜ行った?)気持ち良いというより「痛い( ;∀;)」って感じでした。もう一度行きたいかって言われるともう良いわって感じかな。マッサージ好きには良いと思います。

施術後、隣接しているお土産コーナーで、ボディーソープやハンドクリームを買いました。「現地の人は金持ち以外、絶対買わなさそう」な金額だし、良い匂いはするけどもう一度買いたいかって言われるとお土産だから買うかな〜って感じで、私以外に店内を見ている人は居ませんでした。その後、街歩きで多くのマッサージ屋さんの看板を見かけましたが、ヘルスランドは結構施術料金が日本よりは安いと思うが、バンコク内ではお高めの料金だと思いました。街のマッサージ屋さんでも繁盛しているお店はたくさんあり、安さ重視の方は穴場もあると思います。但し、マッサージという名の風俗店みたいなお店もたくさんあるのでご注意を!

エステのボナエビューティーは韓国の方かな?日本語も通じるし、こじんまりとした店内でしたがオーナーの方が親切だし、メニューも日本語があるので、相談にも乗ってくださいますし、温かさを感じるお店でした。ここは終わった後、旦那さんが「顔が綺麗になった!」と感動していました。私は敏感肌なので使う美容液等合わないか心配していましたが、全然大丈夫でしたし、顔のむくみも取れたし、綺麗になったし大満足でした。ありとあらゆる液を顔に塗っている感じでしたが、マッサージしながら気持ちよくて寝そうになりました。アットホームな雰囲気で、マッサージの人同士でおしゃべりしながら慣れた手つきで施術してました。1つの部屋で旦那さんと並んで施術してもらえたし、満足だったので、チップも弾みました。ここも日本の方が多く訪れていて、値段も良心的で良かったです。

お土産

↑匂いがとてもいいTHANN(タン)の商品はタイのナチュラルスキンケアブランドです。誕生日プレゼントでもらったのですが、柑橘系のオレンジ?レモン?かな〜という爽やかな香りの後にタイの高級エステサロンで使っていそうなお香のようないい香りがフワッと広がります。不思議と1つのハンドクリームで2度香りが楽しめて、旦那さんも好きな匂いで気に入っています^ – ^(メンズ商品あり)ハンドクリームは全然ベタつかないし、サラッとしています。

 

匂いがとにかくしつこくないし、嗅いでいても飽きないし、プレゼントにも最高!!Aromatic Woodという匂いが人気なようで、表示を見るとオレンジ、タンジェリン、ナツメグの精油が入ってる。オーガニックローズウォーター、オーガニックココナッツ、オーガニックアルガンオイル等、素材にこだわっている感じ。ディフューザーやアロマオイルもあるのでバンコク行ったらぜひ買いたい(*゚▽゚*)日本にも支店はありますが、大きな都市しか展開していませんし、ハンドクリーム1つ2000円以上するのでお高め。タイでも価格が高いブランドですが、タイで買ったほうが安いですし、バンコクだけでも10店舗以上あるので、バンコク行ったら次は絶対!!行きます!!♪( ´θ`)ノ

  • マンダリンオリエンタルのレモングラス

美味しい高級レモンティーの味💖1つ1つ小分けになっていて、お湯にすぐ溶けるし、無糖なので、甘党の私は砂糖を入れて飲んでいた。これは本当にもっと買ってくれば良かったと後悔した1品( ;∀;)マンダリンオリエンタルホテルに泊まる方はホテルで買えるし、サイアムパラゴンでも買える。レモネードやレモンティー好きにはたまらない。次も絶対買う。

  • Narayaのバッグ

    

バンコクの中心街ではどこに行ってもあるナラヤ。

セントラルワールドにも入っているのですが、大量購入すると事前に決めていたので、安さを求め、パッポン店という店舗に行って購入。ただ、この辺り一帯は歩いていて、治安があまり良くないな〜と思いました。怪しいマッサージ店や売春を求めて座っている少女達が道端に蔓延っているので、要注意。旦那さんも声をかけられていましたが、ガン無視Σ(-᷅_-᷄๑)特に夜はナイトマーケットがあり賑わっているが、歩いていて嫌な感じがしたので昼間に行くのが賢明。

さて、ナラヤに行くや否や、ついついこれもあれもとカゴの中へ投入。パッポン店はとにかくセール品が多く、昔のデザインの売れ残りや傷がついたり、縫製がイマイチなものが安く売られているという情報をネットから得ていたのだが、実際は外の包装が破けているのが安く売られていたり(テープで補正してあった)、昔のデザインと言われても私にはわからず、全部可愛く見えたので全然問題なかった。2階がセール品で1階が最新のデザインが多い。行くと全部可愛く見えて、どれを買おうか迷ってしまった。バッグだけでなく、小物入れやペン立てまである。

ペン立てもパッポン店のセール品では1つ300円以下と安すぎて2つ購入。

同じ柄や色でも大きさが様々あるので、旅行用で一式揃えました。

ポーチを見たら薬や絆創膏入れだなとか、下着入れだなとかわかるようにしたので旅行の荷造りには欠かせないものになりました。私はバッグやポーチはこまめに洗う派なので、洗えるというのも助かります。縫製もしっかりしていて丈夫だし、次も買うこと間違いなし。

  • ドライフルーツ

 

バンコクにはとにかくいろいろな種類のドライマンゴーが売っています。私はマンゴー大好きなので、ドライフルーツは絶対に買いたかったのですが、多くをケチってスーパーで買ってしまいました。スーパーのドライフルーツは砂糖漬けになっているものや、マンゴー自体が美味しくなかったので、このクオリティーなら日本で買った方が美味しいじゃん(● ˃̶͈̀ロ˂̶͈́)੭ꠥ⁾⁾っていうものだらけ。せっかく旅行で行くのだから次は絶対にサイアムパラゴン等のドライフルーツ専門店で買いたいと心に誓いました。

フリーズドライのマンゴーがサイアムパラゴンのスーパーで売っていて、流石に高級スーパーに売ってるだけあって、これは結構美味しかった。噛んでるうちに歯につくのだけど、、フリーズドライなので、食感がサクッとしていて、自然な甘さで美味しかった。安いマンゴーを砂糖漬けしたようなものではなく、完熟した美味しいマンゴーをフリーズドライにしたもの。原材料はマンゴーだけって書いてあった。これは1袋くらいなら次回も買ってもいいかな?と思った。

  • その他

スーパーに行った時ついつい買ってしまったスナック↑。左↑は海苔味のスナックだが、微妙( ;∀;)。右↑はポテチだが普通の塩味の方がやはり美味しい。脳が日本の味に慣れてしまっているので、スナック菓子は海外で買うべきではないということを再認識させられた。

ドリアンチップス美味しいって書いてあったけど、日本のポテチの方が美味いです。高級スーパーで買ったけど、味が薄ぅっ〜〜〜〜いエンドウ豆のスナックに酷似。

さすがはグリコ!!プリッツは美味しかった💖

おまけ

タイと言えば?タイミルクティーということでセントラルワールド内にある有名なChaTraMue(チャートラムー)に行ってタイのタピオカミルクティーを飲みました。めちゃめちゃ濃い紅茶にコンデンスミルク(練乳)がたっぷり入っていて、苦くて甘いミルクティでした。混ぜるとオレンジ色になるので、インスタ女子は好きそうな飲み物ですが、苦さがあるので私は苦手でした。並んでまで飲みたいとは全く思いません。

 
セントラルワールドはここ以外にも飲み物屋さん入っているので違うところ行った方がいい。
 
年末はセール中のお店も多く、買い物好きにはお勧めです。
 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)