コラム, 日々の出来事

他人のせいにする人

人生は決断の連続だ。どこで生きてどの様に生きるかは自由である。他人が決めることではない。地球の果てに住んだって自由だ。誰かの顔色など一切伺う必要などない。但し、全て自己責任である。だが、「どうしたらいいと思う?( ;  ; )」と何でもかんでも聞いてくるやつが後を絶たない。自分で考えて行動が出来ないのだ。恐らくお先真っ暗なのだろう。何も見えてない。パニックになっている人もいる。他人の言う通りに生きてきたか、その場しのぎの考えをして生きてきたのだろう。そう言う人は自分で責任を取ることができない。「○○がそう言ってたから。」、「○○のせいだよ。私じゃないよ。」と責任を他人のせいにする。責任転嫁する方が自分は嫌な気持ちにならなくて済む。ただ、そういう人生は果たして幸せなのであろうか。少なくとも、周囲は迷惑である。知らない他人の人生の決断を求められ、責任を押しつけられるのだから。意見を求められた時に、「知らん!o(`ω´ )o」と言おうものなら「○○って冷たいんだね。」と言われる。結構である。

そういう人は周りが甘やかさずに自分で決断する訓練をさせる必要がある。冷たいと言われようが、自分で判断して行動する練習を繰り返しさせる。今日明日ですぐに出来ることではないが、自分の時間を無駄に奪われることを考えれば、教育出来るならした方がいい。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)