航空券

エコノミーよりお得?!ビジネスクラス旅行のススメ

ビジネスクラスのススメ

ビジネスクラスを自分で予約する場合、飛行機の長期路線は疲れやストレスを考えて取ることが多いと思います。しかし、セールを狙えば繁忙期のエコノミークラスよりビジネスクラスが安くなったり、特典航空券においてはビジネスクラスの方がマイルが少なく航空券が取れてしまうことがあります。これを利用すると断然お得に旅が出来てしまいます。これを知っていると、絶対にビジネスの方が良いと思わずにはいられません。

また、バンコクやシドニー等、到着後の入国が時期によっては激混みするような都市ではビジネスクラス以上を利用することでプライオリティーレーンが使えるのもありがたいですし、ホノルルの空港のようにチェックインする際、長蛇の列に並ぶこともないがとても良い。荷物がすぐに出てくるのも助かります。

年末年始やオフシーズン、長期休みの前等✈️毎年のように各航空会社が特別割引運賃やセールをしています(欧州線は往復16万〜30万くらい年によって違う)

  • 10ヶ月前に抑える

これは航空券の発売日に予約することを意味します。例えばシドニーであればカンタス航空やキャセイ航空、シンガポール航空が26〜27万くらいで安く買えます。我が家では一人分はこれで抑えて、もう一人分は特典航空券で買うことが多いです。10ヶ月先の予定はわからないという方も多いと思いますが、例えば年末年始、盆休み、GWといった大型連休はまずここで抑えないと、特に人気の観光地+日系の特典航空券はすぐに埋まってしまいます。予め、①観光地を決めておき、②発売日と時間を調べておく!③発売開始時間と同時に取る!(マイルが貯まっている方は特典航空券から取ります)

ホテルにこだわりがない場合、航空会社のホテルと航空券が合わさったパッケージのプランやエクスペディアといった旅行代理店も10ヶ月前ならホテル代と合わせても安いです。

  • セールを利用

10ヶ月前に予約を取っていなかった、行き先もシーズンもこだわらない、いつでも旅行に行ける方はセールが利用できますね。ヨーロッパやオセアニア、アメリカ等普通は一人50万程度のビジネスクラスですが、セールを利用すると半額になるのでかなりお得♪航空会社のマイルが貯まっていれば一人分はマイルで取り、もう一人分はセールで取れば更にお得です。私は毎日のようにTraicyという航空券のセールをまとめたサイトや各航空会社のホームページを利用し、毎日のようにマメにチェックしています。(*☻-☻*)

カタール航空やエディハド航空、 他はエールフランスやトルコ航空、アリタリア、ANA、シンガポール航空等人気の航空会社もヨーロッパ往復16万〜と破格のキャンペーンをする時がありますが、このような通常運賃の半額以下になるようなキャンペーンは1年に数回下手すると1回でるか出ないか・・・出てもシーズンOFFだったり、旅行する予定が全然ない時だったり。発売期間が3日間だけ!!なので要即決☆

新規就航キャンペーンや航空会社の〇〇周年セールが出ることがあるので、航空関係の情報もチェック!

  • 安い航空会社を利用する

半額の値段でも高いという方、或いは直前になって予約することになったが安く行きたい方はこれが最後の手段となります。中国系エアライン、チャイナエアライン、マレーシア航空、香港航空、LCC等安い航空会社はたくさんあります。大型連休直前になっても予約を取りやすく、安い。Googleフライトで検索をしてから予約を取ります。

各航空会社のビジネスクラス

  • ANA

 

ANAのビジネスクラスはクリスマスに行きましたが、NYのクリスマス当日は殆どの店が休業になるせいか?とても安く行けたのでオススメ!帰りのNYラウンジもガラガラで私たちの他には日本人ご夫婦1組しかいませんでした。年によって差はあると思いますが、本格的な寒さが始まる前のクリスマス前に行ってクリスマスに帰るくらいがちょうど良いかも。クリスマスの街並みも素敵です。日本のラウンジは混んでいますが、美味しい麺類やカレー等安定の味が楽しめますし、JAL同様、和食が食べれるのが良いです。

ANAは何と言っても特に味噌汁と炊きたてご飯、一風堂のラーメンや銀だこのたこ焼きがあり、落ち着きます。

NYでのラウンジ内には置いていないのですが、カウンターのスタッフに「カップ麺下さい」というと無料でもらえます。蕎麦とかラーメンとか3種類ありました。

ラウンジ内では味噌汁が飲めます。カップラーメンのお湯もここで調達。

パンやスナックが多く、そんなに豪華ではないですが、機内でたくさん食べれるので問題ないです。

ANAはJALに比べるとマイルが貯まりやすく、楽天と提携しているのも良いです。航空券の値段がJALと拮抗しながらも安い値段を打ち出すことが多いです。クアラルンプールのビジネスクラス航空券もセールで往復1人11万で打ち出していました。時期を狙えば安く行けます。

マイル数が貯まっている方は特典航空券を利用すると思いますが、確実に取るなら航空券が売り出される日付が変わった瞬間に即取ります。LA等人気路線や繁忙期は即取られてしまいますので、張っていないと確実ではありません。10ヶ月前に取るので、その前に行く都市と日にちを決めておく必要があります。しかし、マニラ等人気がそこまで高くない都市で家族連れが多い都市では、エコノミークラスの座席数が真っ先に埋まり、ビジネスクラスの座席がガラ空きで埋まらない場合があります。その際、航空会社がビジネスクラスの特典航空券の必要マイル数をエコノミークラスより下げる措置をとる場合があります。日本では年末年始やGW、盆休みは家族連れの旅行客が増える為、真っ先にエコノミーを取るのでしょう。最初は何かの間違えか?と思いましたが、年末年始の航空券がエコノミーよりお得に予約出来ました。

  • カタール航空

カタール航空ビジネスクラス食事

直行便でカタールへ行く人より、断然トランジット利用率が高いので、カタールの空港でのラウンジが使えるのは最高かつ重要✨✨最近では破格の値段でビジネスクラスのヨーロッパ行き売り出し作戦をやめたのか、半額セールが激減してしまいました。エミレーツのビジネスクラスの値段に比べれば、カタール航空とエディハド航空はまだ安い値段です。しかし、エディハドは名古屋ーヨーロッパ行き16万〜、カタール航空は2人で50万等の特別運賃をバンバン出していたので1人50万の値段はすっかり乗らなくなってしまいました。

カタール航空ビジネスクラス食事

寿司に味噌汁がついてて美味しかったです♪

カタール航空ビジネスクラス機内

ドリームライナーは機体がとても綺麗で、トイレももちろん綺麗。アメニティーの補充もたっぷりあり、深夜便はパジャマももらえます。起きると呼ばなくても飲み物や食事を聞いてくれます。

アメニティーポーチ

アメニティーの香水は匂いが強烈だったので家のトイレの芳香剤になりました。

スリッパはもらえる便ともらえない便あり。

カタール航空ビジネスクラス機内

↑↑日本発着便は日本映画も入ってるし、退屈は全然しないです。東京発着便はドリームライナーが多くて力を入れているのがわかる。カタール航空はワンワールドなのでJALのサクララウンジ使えるのもいいですね。(*≧∀≦*)

カタール航空ビジネスクラス食事

ドーハ→フランクフルトやヒースロー→ドーハ等ドーハ発着便は食事もアラビア料理を引いてしまい・・・パスタの中にラム肉のひき肉が入ったマズい料理でした。旦那さんは何でも食べるので美味しいといっていましたが、偏食家の私は果物とサラダ、パン、ジュースしか食せず( ;∀;)ドーハの空港のラウンジでもっと食べときゃあよかった〜って感じでした。ただ、機体は全部ドリームライナーだったのですごく快適 🙂

新ドーハ国際空港

↑↑ハマド国際空港(新ドーハ国際空港)は綺麗。入国審査はテキトーすぎるのですぐ終わります。乗り継ぎの時に巨大クマのぬいぐるみを通りラウンジへ。ラウンジでは大量の荷物でもロッカー係が常にいて荷物を出し入れしてくれ流のでゆっくり出来ます。

ラウンジも綺麗でいくつも飲み物カウンターがあり、食事するところも多い。シャワールームもあり、トイレも1回使うたびに掃除をされ超〜清潔で綺麗!!さすが中東!!おPり洗うシャワーがトイレの個室に付いてました

pray roomとplay roomがありとにかく広い!!PCも携帯も充電できるプラグはたくさんあるし、椅子もたくさんあります。乗り継ぎ時間が8時間以上になるとホテルを無料で用意してくれるのもありがたい!

ただ・・・新ドーハ国際空港到着後、外に出るとモワァっと暑く!!夜でも全然暑いのですが、空港内は激寒!!_:(´ཀ`」 ∠):乗り継ぎ時間6時間もあり凍えそうになりながら過ごしたので寒がりな人は要注意!!本当に防寒対策いるなってくらい!

ドリームライナーのビジネスクラスはバーカウンターが付いていました。

新ドーハ国際空港ではトランジット時間6時間で暇だったため、無料ドーハ観光ツアー(トランジット時間5〜12時間未満、空港到着時間4〜19時が条件)を楽しみにしていたのですが、いっぱいのため参加できませんでした。行った時にはかなりの行列で、おじさんが定員いっぱいの看板を出して参加できないことを知り、激しく落ち込んだのでトランジットは短く、次回からは期待しないことにした 。

  • ブリティッシュエアウェイズ

韓国や台湾といった近隣諸国も日本同様キャンペーンをやってる為、日本よりも破格の値段でビジネスクラスが取れることがあります。これが結構な頻度でキャンペーンやってて安い。私が行ったのは去年の7月、ブリティッシュエアウェイズのビジネスクラス往復1人20万でイタリアまで行ってきました♪( ´▽`)チケットはブリティッシュエアウェイズの韓国の英語版サイトから申し込みました。大阪ー韓国間をマイルで取って、韓国からはブリティッシュエアウェイズでヒースロー空港へ!ヒースローからミラノのリナーテまでは2時間程度。ここはビジネスクラスといってもエコノミークラスの席を一人で数席幅広く使える特権のみで特別感はないけど、あっという間に着くので問題なし(*≧∀≦*)同じくエールフランスでもルフトハンザでも韓国経由は安くて片道10万くらいで行けるので検索してみてください。(日本ー韓国間はマイルで取りました)

ブリティッシュエアウェイズ アメニティー

ヒースローのラウンジは混んでいてもOK!と言う方、移動時間に時間が割けてコスパ重視の方はおすすめ!

学生時代、ロンドン一人旅♪♪から帰ってくる便で生理になってしまい、生理痛がひど過ぎてお腹痛いし、吐き気もする( ;∀;)、薬飲んだがこんな時に限って全然効かない 😥 って感じで困っていると、日本人CAさん(推定40代)が優しく介抱してくれたのを今でも覚えています。窓側で人のいない席に連れて行ってくれてご飯もセッティングしてずっと置いておいてくれたり、飲み物持ってきてくれたり、こまめに来て話しかけてくれたり毛布持って来てくれたり、本当に素敵なCAさんに出会いました。私はCAさん要らない派ですが、この体験があるので、食事やアメニティは全てセルフサービスにして、心からサービスの仕事が好きな人、看護要員と緊急時の対応出来る人、バーテンダーは乗っててほしいなという願望があります。

韓国発だと機内食で韓国料理が選べます。ビビンバとかプルコギとか最高でした。時間に余裕がある方は韓国も寄れたりお得な気分になります。ブリティッシュエアウェイズの機内の紅茶はめちゃめちゃ美味しくて、イギリスと同じ味で最高!!☕️

  • キャセイパシフィック航空

日本映画は最新のものが多いし、香港までは4時間だけど、あっという間。デザートのハーゲンダッツの1個がデカくて食べ放題!!キャセイに乗ったらキャセイデライトを絶対に飲む! 12月末でしたが帰りの香港ー名古屋便がガラガラでファーストクラスにあげてもらいやすい。香港の空港ラウンジは寒いですが、ラウンジは豪華で美味しいものがいっぱい!!

キャセイのホームページでは、キャセイホリデーという航空券とホテルが一緒についたプランがあって、ホテル代が下手したら無料になるくらいの金額になることも!!ここもブリティッシュ同様外国サイトから英語版に切り替えて検索すると破格の値段に☆*:.。. o(≧▽≦)o .。.:*☆

  • カンタス航空

ここは墜落事故が一度も起きていない航空会社。素晴らしいです。深夜便では朝日が大変美しいので見たい方は左側の座席を!感動します!ニュージーランド航空は値下がりしても高いですが、日々チェックしているとカンタス航空はオーストラリア往復1人16万〜の時があります。カンタス航空の通常セールは下がってもオーストラリア往復1人30万くらいですので、こまめにチェックが必要です。オススメ時期は意外と冬の7月のシドニーです!観光地はシーズンOFFということもあり全然混んでいませんし、昼間は20℃を超える日もあり、汗ばむ日も。湿度が低いので、夜中でもジャケット1枚羽織れば全然寒くないです。冬といえど、日本の10〜11月くらいの気候です。人の良さや治安の良さもオススメ理由として挙げられます。

  • 香港航空

年末年始のバンコク往復で利用しました。関空ーバンコクの中では最も安かったのでホテルと合わせて予約しましたが、とても安いのに高評価です。深夜便なのでラウンジ飛鳥で軽食を取り、ご飯を食べて速攻寝ました。

厚めの毛布と枕が付いているし、座席もフルフラットで快適。

充電も忘れずに。

  

関空からの深夜便で香港経由のトランジットがあるとかなり値段が安いのですが、香港の空港は激寒な上に、何もないので空港で寝れたり、空港近くのホテルに泊まれる人にはオススメ。僻地の新ターミナルに到着しますが、1時間に1本くらいはバスが出ているのでターミナル間を移動することが出来ます。出発前になると英語と中国語?でアナウンスされます。到着後、トランジットの標識を無視して人の流れに乗って入国してターミナル1まで行くのも手です。ラウンジは深夜はやっていないので私達はターミナル1へ移動して有料ラウンジで休みました。

年末のスワンナプーム空港ははどこを見ても欧米人だらけ。かなり混雑していて、この↑↑プレミアムレーンのチケットが大活躍。バンコク到着時の入国審査はどこも大行列なので本当に助かった。もし持っていなかったら軽く1時間以上は並んでいそうな・・・。

帰りはバンコクの香港ラウンジを利用しましたが、安い航空券の割にはパンの種類もあったし、サラダや果物、スープやジュースといった最低限の軽食で十分だったので満足でしたし、普通に軽食も美味しかった。トーストが自分で焼けたのが良かった。日本で食べるカリカリトーストと一緒で美味しい。

奥の棚から勝手に開けて朝からコーラも飲める幸せ。

ラウンジ自体がモダンな雰囲気でとても綺麗でしたし、トイレの個室が女性用は1つ1つ完全個室で個数も多く、個室内も広いので着替えも出来るし、長居したい時でも便利です。椅子やテーブルの種類も様々で、とても快適でした。口コミを見ると全然期待でき無さそうな感じだったが、期待以上。

香港からバンコクまでの2時間程度でもフルフラットになる機材でした。機材が古いのでトイレも古いだけで、こまめに掃除をしていて、汚くはなかった。

口コミを見ると食事に関しては賛否両論ありますが、食事自体はラウンジ含めて美味しく偏食の私でも全然食べれました。キャセイと比べると食後はハーゲンダッツが安いバニラになるのでそれは航空券が安いのでアイスも安くなるのも納得ですが、全然気にならなかったです。CA要らない派の私ですが、ここのCAさんはどのCAさんもとても好印象でした。香港での香港航空のラウンジは綺麗で仮眠スペースもありますし、食事もヌードルバーがあって美味しいです。

  • エアアジア

唯一LCCでフルフラットベッドを導入しています。関空ーホノルルで利用しましたが、普通のビジネスクラスの座席と同じで機体自体が綺麗なので期待以上でした。プレミアムフルフラットベッドを選択すると、食事が1食付いてきますが無駄なサービスが一切ないので食事以外とても自由で快適に過ごせます。食事サービスはご丁寧にセッティングしたり、ドリンク聞いたり一切ないのですぐに食事が出来ますし、有料のカップ麺も安くて美味しそうだと思いました。食事は1食なので乗る前にたらふく食べて、乗ったら速攻寝て到着前に食事を取るようにしました。往復の食事も美味しかったです。昔は1人往復7万程度でプレミアムフルフラットベッドが取れましたが、現在はどんどん値段が上がっています。繁忙期はLCC以外の航空会社の方が安くとれるような高額設定になっているのでLCCといえどセール時期を利用して値段をよく比較してから買うのが良いです。

ホノルル線拡大に伴い、旅行客もどんどん増えています。ダニエル・イノウエ空港のチェックインは普通席が長蛇の列で空港の外まで暑い中、人が並んでいました。関空でも普通席は並んでいましたが、その比ではありませんでした。プレミアムフルフラットベッドだったので並ばずにすぐにチェックインできた事を思うとこの特典も大変大きいです。ラウンジはクアラルンプールのみ。

おまけ

私は航空会社のグッズが大好きなので、アメニティが入っていたポーチは捨てずに国ごとにお金を入れて保管する用の財布がわりに使ったり、色んなアメニティーを歯ブラシやコットン等、物品ごとに分けて保管する用に使ってます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)